« グリップ交換 | トップページ | M4S ショートバレル »

2005年5月28日 (土)

カスタムガバメントパート2

以前投稿したカスタムガバメントの逆パーツの組み合わせ。

MEUのフレームをシルバー塗装。スライドがワイルドホーク。アウターバレルやブッシング、スプリングハウジングはHRTからいただきしております。ホワイトのグリップはプレミアムエディション付属のもの。大分雰囲気が華やかになります。

やはりフレームシルバー、スライドブラックの組み合わせが、きれいなカスタムガバメントのイメージですね。ちょい古い趣味なんでしょうね。

ワイルドホークのスライドは凝った作りなのでこんなカスタムが似合うと思っています。050528_184702.jpg

|

« グリップ交換 | トップページ | M4S ショートバレル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/4313897

この記事へのトラックバック一覧です: カスタムガバメントパート2:

» エアガン紹介 [毎日の出来事o(^-^)o]
ガバメントなのでトラバさせていただきますm(_ _)m 今回は知る人ぞ知るってゆうかいろんな人が知ってる名銃、 「コルトガバメント」を紹介したいと思います。 別名、M1911A1の名でアメリカ陸軍に1911年に採用され軍人さんの間で爆発的ヒットを叩き出し今も現役や特別なカスタマイズなどが施され使用されている世界最高のハンドガンです。 このモデルは東京マルイの18歳用エアーコッキングガンHOPUP付フルサイズマガジンのタイプです。 実銃は45口径で装弾数は7+1発。重量1130g全長216m... [続きを読む]

受信: 2005年6月 2日 (木) 21時01分

« グリップ交換 | トップページ | M4S ショートバレル »