« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

WA コルト デルタエリート オールシルバー

DSC00090
ウエスタンアームズのコルトデルタエリート10ミリオートです。
お正月の福袋でオールシルバーモデルが入っていたので、以前より持っているブラックモデルとおそろいで撮影してみました。
んが、ブラックとシルバーを同時に撮影するのはちょっと難しいのかもしれないですね。
どうもうまく撮れなかった・・・
一応、一番綺麗なのを少し明るさ調整してトリミング、リサイズをしてみましたがいまいちかなぁ。

このデルタエリートはフロント、リアのサイト、リングハンマー、グリップセフティ、ロングトリガーなどセミカスタム的な内容になってるなかなか通なガバメントです。
かっこいいんだけど福袋行きとは人気なかったんですかねぇ。
ノーマルガバ好きだけど、ひと味違うガバメントがよいという人ならお奨めなんですけどね。

さてこのシルバーモデルは、かなり明るめのシルバーで、先日のレイルドショーティやSW1911SCと比べるとずいぶん白っぽくみえると思います。
実際、それらと比べるとだいぶ明るい色味です。

さらに特徴的なレバーグリップですが、メダリオンがシールなのでこれがもっとしっかりしたメダリオンだったらよりよかったですね。

色違いで二丁持ってるのはこれで、デルタエリート、SW1911、S70、TLE/RL2、レイルドショーティの5組になっちゃいますね。うひゃ、やり過ぎだな。

あ・・・・ガバじゃないけどあれもあったか。
よし今度はあれの記事にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

ボブチャウですか

SE6(ウエスタンアームズ-シブヤエリート6)はボブチャウでしたね。
GUN3月号とWAのホームページでもはっきり書かれています。
GUN3月号には試作品の写真も出てますがなかなか良い感じに見えます。
参考までにボブチャウ探してネットをふらふらしているときに拾った画像を(元がどこだったか、さっぱりわからなくなりましたが)貼っておきます。
bobchow

結構丸いんですよねぇ。
楽しみですが、しばらくスノーボードの出費優先です。
お願いだから3月後半発売にして・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

SIG GSR

ウエスタンアームズのホームページが更新されました。

SIG GSRが発売決定です。2月15日だそうです。でも値段がなぁ。マグナテックは廉価版だとしてたのに、いきなりの2万円超えです。これじゃちょっと躊躇しますね。

ガバメント系では異色のデザインなのでフレーム、スライド共に新規制作なんでしょうけど。

サバイバルゲームにはマルイのハイキャパで行くかって、考え直しさせられますね。これじゃ今までと同じ状況。ホップが改善されても値段あがったら、マグナテックの意味無し、失格です。エアガンコレクターをなめてますな。

安売りになるまで忘れておこう。お値段30%オフくらいなら思い出すことにします。

マグナテック結局買わない事になるのかなぁ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

贈り物に・・・

先日おじゃました友人のお店Fabrique(ファブリーク)に新規開店の贈り物をと時々思っているのですが、なかなかぴんとくるものが無いです。

フランス料理のこじゃれたお店だからなぁ。
アメリカンならSAAの壁掛け二丁拳銃セットとかすぐに思いつくんだけど。

フランスってなんか有名な銃器メーカーが思い浮かばない(マニュリンぐらい??)
イタリアならベレッタがあるんだけどね。

フランスにこだわらないにしろ、おいららしいネタの贈り物ってなんか無いかなぁ
うちの在庫処分(ってなんだっ)に不要エアガンをきれいにして壁掛けセットでもつくっちゃおうかな・・・

追伸:ayafkさん、マニアックなほうのブログからなるべくソフトな話題にしてトラバしました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月22日 (日)

WA SW1911Sc

DSC00084

はい、渋谷のウエスタンアームズに行ってきましたよぉ。
なぜってSW1911Scはウッドグリップが標準装備!
木目を選びたかったので、店頭で何丁か出してもらって、気に入ったやつを買ってきました。
微妙なシルバーのツートンのコマンダーサイズの45オートです。
前作のDKなどと比べるとレールドショーティ同様のスライドになっているためセレーションがグッドになりました。どうも今までのセレーションは本物と違うんだよなぁ。最初からこうしてくれていれば・・・
ちょっと気になるのが、フレームのグリップ前面部分が金型のあわせが目立ってしまっていること。まあほんとに微妙なのですが、見せてもらったモデルは全部そうだったので妥協して一番綺麗なやつにしました。
これでSE6発売までは少し自重しないとならないかなぁ。
いつ頃ですかねって聞いて、答えがなかったので1-2ヶ月って聞いたら早ければって答えだったので、三ヶ月ぐらい後かなぁ。その間にGSRとかオフィサーとかがはさまるのかと思います。それなら三ヶ月くらいは妥当なところかなぁと。

ところで、ウッドグリップなので少し軽めなのですが、もう少し軽くてもよかったかも。実銃がスカンジウム合金の軽量モデル、しかもそのために短いコマンダーサイズなので、ね。
でもこれくらいの重さがないと軽すぎて逆におもちゃっぽくなってしまうかもしれませんね。

そんなわけでとりあえず一枚写真をとりましたのでアップしておきます。
M500の写真も撮らなきゃなぁ。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

タナカM500マグナムハンター

昨日会社帰りに買ってきました。
タナカM500マグナムハンター!!

6インチのバレル先端にマズルブレーキ(コンペンセーターってデザインじゃない)がついてるデザインです。アウターバレルもアンダーラグが先細りでバレル上部にはレールインターフェースが装備されてます。相変わらず不細工全開なM500シリーズですが、どうも”美しい”という言葉からは程遠いリボルバーですね。

実をいうとタナカペガサスシリーズではこのサイズのバレル長は初めてです。
今まで4インチ以下のモデルしか買ったことがないんです。
なので今まで違和感を感じなかったのですが、このサイズの割にはABS素材ということもあるんでしょうけれど、先端が軽いです。もうちょっと前が重いほうが雰囲気があるんだと思いますがいかがでしょう。HWモデルを待てって話もありますが・・・

昨晩は振り回してニヤニヤしていただけで実写もまだ、写真もまだで中途半端なレポートです。すんません。後日もう少し詳しくレポートします。

実銃は・・・M500はS&Wがハンドガンパワーナンバーワンの座を奪還すべく作成した超大型のマグナムリボルバーです。兄弟機にM460というハンドガン初速ナンバーワンを目指した460マグナムを使用するモデルも発売されているようです。
またマグナムハンターですが、S&Wのメーカー内チューナー的位置づけのパフォーマンスセンターでのモデルとなります。
仕上げもツートンやらステンレスやらバレル長も10インチやら6インチやらシリンダーもノンフルートのモデルもあるようで、よくわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

マルイ WA ロングレンジ試射

DSC00049

自宅の庭へ向けて試射しました。
午前中の天気がよいうちに、レールドショーティ、デザートウォリア、ハイキャパ+アキュコンプ、デザートイーグル、G26の5丁です。
使用した弾はエクセルバイオ0.25。室内から外へ向けての試射、うちの裏山へ向けて10発前後ずつです。

今まで画像アップしてなかった二丁がこの中にいます。
一丁はデザートイーグルのメッキモデル。フリーダムアートのメタルグリップでハンドリングは若干改善されています。久しぶりに引っ張り出したらメッキに曇りが・・・シリコンオイルを塗り込んで磨いたけど、マルイのメッキは弱いのかな?

もう一丁はG26、スライドシルバーに塗装してありますが、反対側はサバゲで落としたりして傷だらけです。

さて試射結果ですが、まずWAの二丁。レイルドショーティとデザートウォリア。発射音がやはりショーティの方が低めのパンッって音になっているのは間違いないです。5インチサイズより短いインナーバレルなどの影響かもしれません。
従来マルイと弾道を比べるなんて考えたことなかったのですが、今回比べてみて後一歩ってところまできていると思います。
かなりフラットに飛ぶようになってきてますね。これはマルイ一辺倒だったサイドアームを見直しかけたほうがいいかもしれません。
それでも20メーターより先のフラット感は全然かなわないと思いますが。

それからマルイハイキャパ+アキュコンプ。6インチのインナーバレルということもあり、すーっとまっすぐフラットにどこまでも飛んでいくような感覚です。
でも寒いせいか動作がいまいち。もう一度ばらしてグリスアップとかしたほうが良さそう。

デザートイーグルは毎度毎度のばからしいくらいの動作を期待したのですが、やはり寒さのせいかいまいち。弾道は、ハイキャパ並みかな。

G26はまあコンパクトにしてはがんばってるかなぁぐらい。でもこのレベルにはウエスタンアームズも到達したかも。ひょっとすると同等の弾道かもしれないですね。

ウエスタンアームズのGSRが発売されたら実戦配備する可能性がきわめて高くなってきました。そんな試射しての感想です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

1月の新規購入は・・・

来週にはタナカガスリボルバー、S&WのM500マグナムハンターが発売されそうです。
バレル上に光学機器マウント用のベースがあってコンペンセイターが別部品みたいなデザインですね。ちょっと不細工かな??
画像がLAガンショップのサイトに出てます。
発売日はフロンティアの入荷情報にでています。16日らしいです。

これはたぶんいくでしょう。発売日前後にはショップにチェックに行かないとならないですね。
レーザーサイトでも載っけて使ってみようかな。

そして19日にはウエスタンアームズからS&Wの1911PD/Scが発売です。
まだシルバーとブラックどっちを買うか決めかねているんですが、シルバーにしとこうかなぁ。ここにきて黒じゃないガバの購入が続いているので黒もいいんですけどねぇ。
なんかS&Wはステンレスのイメージが強いのでシルバーのほうがしっくりとくるんです。

それとウエスタンアームズのトップにSE6(毎年限定の渋谷エリートですね)の予告がでてました。タクティカル系で古くからのファンも納得?なモデルってなんでしょうね。
ボブチャウだったら二丁購入してしまうだろうなぁ。

そんなわけで今年もコレクションは増えそうです。
ちゃんと数えていないけどハンドガンだけで50はありそう。最近収納スペースにも困って何丁かは床に転がってる有様です。収納棚とか少し考えなきゃだめだなぁ。

そんなわけでまた買ったらレポート追加です。
それと写真をアップしていない銃が数丁ありそうなので整理してレポート追加しますね。
ライフルは全然いじってないな、早くやれ自分!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

キャロムウッドグリップ

キャロムのココボロダイヤチェッカー、ウォールナットスムーズを購入してきたので、グリップをいろいろ玉突きで付け替えてみました。
DSC00026

ココボロチェッカーは先日買ったレイルドショーティに、ウォールナットスムーズは1911に装着してそれぞれに付いていたグリップを次々玉突きして、こんなに付け替えてみました。
個人的な好みではシルバーにはローズウッドなどの赤っぽいグリップ、ブラックにはココボロなどの濃いめの茶色が似合うと思ってます。
ウォールナットが結構明るい色だったので、ブルー系の1911を選んでつけてみたんですがどうでしょう。
ああ、あとコルトのメダリオンが付いていたらコルトにつけたいですよね。
日産にTRDみたいなまねはできませんから。
うーん、もうちょっといろいろ付け替えたいけど、グリップも穴位置やらアンビの逃げやらちょっとずつ削りながらつけているので、どうしてもこっちには付くけどこっちには付かないみたいな部分があったりします。
昔のコルトフレームより今のキンバーレイルドフレームのほうがねじ穴間隔が若干広いみたいだし、誤差がありますね。ウィルソンTSGなんかも広いみたいで、無理につけるとディスコネクタがうまく動かない感じになりますし。
さて、今日はだいぶ遅くなったし、寝ちゃいましょう。どれか一丁枕元だな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

WA RAILED SHORTY 45

DSC00024

DSC00025

年末年始のウエスタンアームズ限定SCW RAILED SHORTY 45 シルバーモデルです。
ちょっと濃い色味のシルバーでなかなか渋い感じです。

こういったコマンダーサイズのカスタムモデルを待っていたのでガバ好きの私にはたまらん一品です。グリップも前回書きましたがWAのカスタムグリップで別売のものが標準で装着されていて握り心地もなかなかグッド!

SWの1911PDなどのスライドを先取りしているのでエキストラクターがモールドされています。この辺は別部品にできないのかなぁ。塗装し直すときとかに磨きにくいんですよね。

実銃は・・・たぶんキンバーのレイル付きに「インスパイア」されたんでしょうけどウエスタンアームズのオリジナルカスタムです。

寒いので室内実射しかしてませんが、4メーター前後の距離ではねらったところにばしばし当たります。言うことない集弾性です。固定HOPの実力でしょうか。前は室内でもひどい個体はばらけたものですが、今回のレイルドショーティについては問題無さそうです。

発射音がいつもより低く感じたけど気のせいでしょうか。ひょっとするとシステムがVer3になってこんな感じに変わってしまったのかなぁ。

これはお気に入りの一丁が年始早々増えた感じです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

元旦早々の渋谷詣

お正月早々に宮益坂のウエスタンアームズに行ってきました。
お目当てはコマンダーサイズのカスタムガバメント、「レールドショーティ」です。

今回写真はまだ撮っていないので後日アップし直します。

で、店に着くと店の前にだべっている人が3人。
なんだかなぁとか思って前を通り灰皿にたばこを消したら・・・

気がつきました。

目の前の人が社長の国本さんじゃないですか。

いらっしゃいとかたばこ吸いながら言われてもなぁ。

社長、接客がなってないっす!!

んで店内に入って、見せてもらいましたよ。「レールドショーティ」
レール付きが増えちゃうからなぁなんて思っていたのですが、装備されているアイテムにひとつグッドなものが。

グリップがMARSOCと同じタイプのカスタムグリップが付いていたんですね。
シルバーの色味も濃いめのグレーがかった感じで今までにない雰囲気です。
パーツの充実度を考えると結構お買い得とか思って結局購入しました。

そんでもってレジ横に福袋が・・・

1万円

中何ですかと聞いたらちょっと前の製品がって答えだったので買ってみました。

そしたら銀色のデルタエリートが・・・

デルタ持ってるよ。黒だけど。

まぁいいか。

いやぁ短時間でしたがあっという間に買い物して2丁増えちゃいました。

今年もガバメント馬鹿健在です。


追記:そういえば、今気がついたけど福袋のデルタエリート以外にベレッタのカタログとかがはいっていたのですが、SIGのGSRのちらしとトーラスPT24のちらしが・・・

GSRはマグナテックでラインナップ予告されてますが、まさか次はトーラスがラインナップされるのか?
マジで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »