« マルイ M14 小改良 | トップページ | KSC M8000 クーガーF »

2006年2月16日 (木)

タナカ M500 パフォーマンスセンターマグナムハンター

ちょっと忘れ気味でしたが、タナカM500パフォーマンスセンターマグナムハンターの写真でございます。

6インチになるととたんにサイズが大きくて撮影が微妙。
やはりどこかクローズアップでとったほうが撮りやすいのかなぁ。

DSC00175
えーと、ただでさえバカでかいM500にスコープマウントベース付きのカスタムタイプのバレルが装着され、別体にみえるコンペンセイターがマズル部分に装着されています。
このコンペンセイターが穴だらけでよくまあこんな成形ができたなぁとちょっと感心しました。
構えると長さの割には前が軽い。アウターバレルをHWとかにしとけばもう少しバランスが良くなったのにとちょっと残念です。

仕上げは写真を見てわかるとおり、ちょっとバレル部分だけが後付感の漂うマット仕上げでフレームと若干色味が違います。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、バレルとフレームの間が隙間が少し・・・
メッキしたときのクリアランスなのかなぁ。残念感が漂います。

そうはいってもこんな感じのカスタムリボルバーは嫌いじゃないので、私的には満足度が高いですが、綺麗なモデルが希望ならメッキ仕上げの仕様を待った方がよさそう。

射撃性能は・・・ここのところゲレンデ行ってばかりで撃ってないんです。
部屋で少しパンパンと撃った範囲ではあまり3インチと違いを感じてません。
でもちったあ初速は早いはずなんだけどなぁ。暖かい週末がきたら弾速チェックでもしてみましょう。

|

« マルイ M14 小改良 | トップページ | KSC M8000 クーガーF »

コメント

M500マグナムハンターのレビューを探していたらこのブログに辿り着きました。
マグナムハンターと3吋の初速の差が感じられないとのことでしたが、タナカは例の規制法案に合わせてパワーダウンして生産しているようです。
そのためパワーが低くなっているのではないでしょうか。
それについては↓を参照してください。
http://www.magnumshop-mugen.co.jp/newmugen/kaiseiho.html
それと、出来れば3吋とマグナムハンターのパワー測定期待してます。

投稿: 通りすがり | 2006年3月22日 (水) 13時20分

こんばんは。タナカペガサスの初速計測もやりたいですね。次回計測時には連れて行けるようにします。

私の感じたパワー感は室内近距離での感覚なので当てにならないです。
正確に計測しておきたいですね。

是非やりたいと思いますのでお待ちください。

投稿: ばる | 2006年3月22日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/8695977

この記事へのトラックバック一覧です: タナカ M500 パフォーマンスセンターマグナムハンター:

« マルイ M14 小改良 | トップページ | KSC M8000 クーガーF »