« KSC M8000 クーガーF | トップページ | SE6ホームページ更新 »

2006年2月19日 (日)

WA MARK IV S70 ブルーイングモデル

DSC00190

メダリオンのところだけ光っちゃったなぁ。こんな場合はどう撮影を調整するんだろう。
光り物は撮影が難しいですね。まだまだ修行が足りませんが、だいぶ綺麗にとれたのでとりあえず今回はこれをアップします。

撮影したのはWAのガバメントMARK IV シリーズ70のブルーイングモデルです。
ノーマルなガバメントにアンビセフティだけつけた私のお気に入りの一丁です。
ブルーイングはキラースタジオで頼んだものです。

素手で触ってバカスカ撃ったりしたので、グリップ部分だけ少し色がくすんでしまいました。
もったいないっすね、それ以来ちょっと反省して大事にコレクションボックスに入れて眺めています。時々手袋して取り出してはいじくってます。
色をキープしたければクリアでも吹いてしまうのがいいのでしょうかねぇ。

|

« KSC M8000 クーガーF | トップページ | SE6ホームページ更新 »

コメント

キラースタジオでブルーイング・・・なつかしいです。本当に。
あのお店が閉店するまでの数年間、全てのブルーイングを担当していたのは私です。今は趣味がエアガンから離れてしまったのであまりブルーイングすることはなくなりましたが、、、。
写真のガバはアルミでなくヘビーウエイトですね。
その色をキープしたいのでしたら、車用のガラス繊維入りのもの(商品名は忘れました)で皮膜を作ればよいのですが、失敗する可能性もあります。
もし色が落ちてしまった部分だけ補修することをお考えならば、止めておいた方が良いです。できないことというものではないですが、私なら全面やり直しします。

現在は町田市の某エアガンショップでブルーイングを承っていますが、本業の方がいそがしいので実際はほとんど行っていないです。

少し長くなりましたが、本当に懐かしかったので書き込ませていただきました。

投稿: | 2006年5月12日 (金) 19時52分

はじめまして。
まさか作者さんにコメントいただけるとは。うれしい限りです。ありがとうございました。

ちょうど注文したのが、2004年の夏頃だったでしょうか。友人がSCWのHRTを入手した頃だったのでたぶんそれくらいの頃です。
店員の中村さんから作者さんが真鍮のブルーイングに着手しているので注文からしばらくかかると言われたのを覚えています。

ブルーイングの保護はガラスコーティング系が効果あるのですね。実はクリスタルコートというガラス繊維コーティングをしています。正解だったようで良かったです。最近のGUN誌などではクリア系のキャロムのスプレーを勧めたりしていたのでちょっと不安だったのです。

グリップ部は少し色が濃くなったくらいで、綺麗なブルーとは言えなくなってしまいましたが、再仕上げしなければならないほど汚くなったりしたわけではないので、当面このままにしておくつもりです。

それにしても本当にうれしいコメントでした。また機会がありましたらメンテナンス方法など気をつけなければならないことなどアドバイスいただければと思います。

投稿: ばる | 2006年5月12日 (金) 22時14分

大切にされておられるようで私もとてもうれしいです。
このガバは僕の方に残っている明細書から、
128本目のブルーイングですね。ガバは10本染めましたが、たぶん10本目に当たるのが写真のモデルだと思います。

>>クリスタルコート
これです。
キャロムのシリコンオイルは確かにブルーイングした表面にダメージがないですが、本来の肌を見えなくしてしまう、つまりごまかしができるという理由で僕は使っておりませんでした。

>>真鍮
これは本当に神経を使う作業でした。値段がものすごいものでしたから。組み立てる中村さんのほうはもっと神経使ったと思いますけど。それに真鍮って染めても角の部分が時間が経つにつれて、黄色くなってくるんですよね。でもあの重量はたまらないものでした。

ブルーイングについて、また金属のポリッシュについて疑問がありましたら、メールにてなんなりとご質問下さい。

投稿: | 2006年5月13日 (土) 19時52分

こんばんは。

作者さん、たびたびありがとうございます。128本のブルーイング、しかもガバ10本中10本目ということは、キラースタジオでの最後のブルーモデルガバだったのですね。
なんとなく少し感動気味です、ラストブルーモデルかぁ。

またメールにて質問などをお許しくださるとの事ですので、後ほどご挨拶がてらメールをさせていただこうと思います。

よろしくお願いします。

投稿: ばる | 2006年5月13日 (土) 21時16分

こちらこそよろしくです。
作者さんと呼ばれるのも妙な気分ですので、
一応、桜井とお呼びください。

>>最後のガバ
そうですね。その後デザートイーグルやCZ、ベレッタなんかも少しやりましたが、ガバはやっていないですね。ということはそれが最後のガバメントのブルーイングということになりますね。

投稿: 桜井 | 2006年5月15日 (月) 02時45分

桜井さん、こんばんは。

メールにてメンテナンス方法もお教え頂き、ありがとうございました。
これからも大事に(とは言ってもたまにちゃんと撃ちますけど)していきます。

投稿: ばる | 2006年5月15日 (月) 22時01分

初めて投稿させて頂きます。
写真のモデル、綺麗ですね。

最近、WAのワイルドハートを購入しました。
それのスライド側面をブルーイングしたいと思い、ネットで検索して
いたら、こちらのサイトと出会いました。
ブルーイングを行なっているショップを数店見つけたのですが、HW
素材のブルーイングは行なっていないとのことでした。
その後も検索はしているのですが、なかなか見つけられずにいます。
どこかお薦めのショップがあれば教えて頂ければと思い投稿させて
頂きました。

宜しくお願い致します。

投稿: 天然色の化石 | 2007年1月14日 (日) 21時13分

はじめまして、天然色の化石さん、よろしくお願いします。
でもってブルーイングのショップですか。
どこかよいお店が見つかるといいですね。

私はあまり詳しく知らないのでお役に立てませんで申し訳ないです。皆さんご自身でされたりしているみたいで、お店屋さんの話は聞いたこと無いんですよ。

もし見つけたらこっそり私にも教えてください(笑)
では

投稿: ばる | 2007年1月14日 (日) 23時32分

ばるさん、早速コメントを頂きありがとうございます。

ショップはご存知ないようで残念です。
HWをブルーイングできるショップがあるにはあったのですが、
私が希望する色はできないと言われてしまいました。
やはり、自分でやるしかないのかなぁ……。

そう言えば、写真のモデルをブルーイングされた桜井さんが
ブルーイングをされている町田のショップとはどこなのでしょうか?
差し支えなければ教えてください。

投稿: 天然色の化石 | 2007年1月17日 (水) 20時57分

お疲れ様です。
私が先日パイソン(ABS)の塗装をお願いした京都のG.Smith.Sと言うところ(表面処理専門店 ご存知かもしれませんが)で、HWのブルーイング液なども販売しているようです。

投稿: たかや | 2007年1月18日 (木) 20時04分

たかやさん、コメントありがとうございます。

そのショップさんは、現在、塗装加工のみでHW直接へのブルーイング(ガンブルー液による)は
行なっていないとのことでした。
折角、情報を頂いたのに申し訳ありません。

投稿: 天然色の化石 | 2007年1月18日 (木) 22時05分

天然色の化石さん
そうでしたか・・・
あと知っているところは新橋銃砲玩具店ですが、HPでは色がよく分からないのですがどうでしょうか?

投稿: たかや | 2007年1月18日 (木) 22時38分

たかやさん、素早いResありがとうございます。
実は、そこが「私が希望する色はできない」と言わたところなんです(^^;

投稿: 天然色の化石 | 2007年1月18日 (木) 23時22分

う~む(>_<) しかし世間って広いようで狭いものですね・・・
どこか見つかるといいですね。私も見つけたらまたレスします。

投稿: たかや | 2007年1月18日 (木) 23時48分

たかやさん

>う~む(>_<) しかし世間って広いようで狭いものですね・・・
 そうですね。
 折角教えて頂いたのに申し訳ないです。

>どこか見つかるといいですね。私も見つけたらまたレスします。
 あれからも探しているのですが、なかなか見つかりません。
 もし、何かのついでに見つかったらお願いします。

投稿: 天然色の化石 | 2007年1月20日 (土) 16時36分

天然色の化石さん

HWホッタワークス(愛媛)はご存知でしょうか?
ブルー仕上げ、ケースハードン仕上げを得意としているそうです。・・リンクしていて見つけましたが・・・

投稿: たかや | 2007年1月20日 (土) 23時06分

たかやさん

お返事が送れてすみません。
メールで問い合わせをして、その返事を待っていたら今日になって
しまいました。
教えて頂いてから、電話で問い合わせとしようと、何回かかけたの
ですが、繋がらないので、21日にメールで問い合わせをしました。
お店が休みだったのか(HPには営業時間や定休日の記載が見当た
らず)、多忙だったのかな判りませんが、今日返事がきました。

前置きが長くなりましたが結果です。
ブルーイングは受けてくれるとのこと。
ただし、こちらが希望する色にするには「メタルリキツドを塗装後
ブルーイングすれば可能」とのことでした。
前処理で塗装が入るので、どうしようか迷っています。
(塗装が剥がれるとブルーイングも一緒に剥げてしまいそうなので)


色々ご心配頂きありがとうございました。>たかやさん、ばるさん

投稿: 天然色の化石 | 2007年1月24日 (水) 21時01分

天然色の化石さん、たかやさん、こんばんは。
よかったですね、まずは可能性のあるお店が見つかって。
満足いく仕上がりにできるといいですね。

投稿: ばる | 2007年1月25日 (木) 22時33分

お疲れ様です。

天然色の化石さん
たまたまリンクしていて見つけたショップさんですから、もちろん仕事をお願いしたことはありません・・・
納得がいくところでお願いして下さいね。


追伸

ぱるさん
最近までブローバック中心と言うことを知りませんでした(^^ゞ
リボルバー好きですが・・・宜しくお願いします。

投稿: たかや | 2007年1月26日 (金) 22時07分

お久しぶりに覗かせていただきました。桜井です。
あくまで僕個人の意見ですので軽く読み流していただきたい、と初めにお断りしておきます。
僕の価値観からですが、HWをはじめ、あらゆる素材をブルーイングするうえで最も時間をかけなければならないのはポリッシュです。この段階で仕上がり方はほぼ決してしまいます。HWという素材は元々磨き上げることで、含有されているアルミが表面に現れてきます。すると、真っ黒なHWは渋い銀色になり、この状態を造りだし細心の注意を払いながら染めていくところに、ブルーイングによってしか出すことの出来ない、味のある「色」が出せるのだと思います。
ちなみに、最もポリッシュが面倒なのはHW素材です。研磨の段階で水を使うことができないからです。

ブルーイングを今でも引き受けているか定かではありませんが、池袋の
○ン○スさんは凄腕でした。

投稿: 桜井 | 2007年3月31日 (土) 20時44分

たかやさん、今回はブログがお留守のなかホントにありがとうございました。ブローバック中心というよりただのガバ好きです(笑)これからもよろしくお願いしますね。

桜井さん、ご無沙汰してます。
磨きこんだらそれだけ綺麗になるけど、HWは研磨が大変なんですね。私は縁あって桜井さんにやってもらえて良かった(笑)
○ン○スさんってブルーイングされていたんですか。知らなかったです。今度行ってみたいですね。

投稿: ばる | 2007年4月 4日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/8744820

この記事へのトラックバック一覧です: WA MARK IV S70 ブルーイングモデル:

« KSC M8000 クーガーF | トップページ | SE6ホームページ更新 »