« WA SCW レールモデル群 TLE/RL2 Warrior | トップページ | WA DOBERMAN45 »

2006年3月26日 (日)

初速計測タナカM500とマルイハイキャパとボブチャウ

P1000461

お待たせしました。タナカM500 3+1とマグナムハンター6インチの初速比較を行いました。本日天候は曇り、クルマの外気温度計で16度でした。前回のハイキャパ+WAガバの初速と比較できるようにマルイハイキャパを基準器として用意してます。また弾はエクセルバイオBB弾0.2gを使用しております。

それではいっぱつめ。
P1000462
マルイハイキャパ、内部ノーマルでタニオコババルブのマガジンを使用、前回と全く一緒です。
speed326-51
気温の影響か前回よりちょっと低めの結果、平均69.5m/sとなりました。

そして本命第一弾 タナカM500 3+1の登場です。
P1000463
タナカリボルバーはシングルアクションで計測しました。
speed326-5003
平均で71.9m/s 短いバレルでありながらハイキャパをちょっと上回ってます。

それでは第二本命マグナムハンター
P1000464

こちらもシングルアクションで計測しました。
speed326-5006
結果は平均84.6m/sです。
マグナムハンターのほうが全然パワーが上でした。前言撤回ですね。お恥ずかしい。
それにしてもかなりの高初速です。

最後に前回レイルドショーティと大差なかったボブチャウをもう一度。
P1000465
今回は写真でもわかるかもしれませんが、マガジンをベースのないノーマルガバタイプのものと交換してチャレンジします。
speed326-bob
なんと!平均74.8m/sを記録しました。
まさかボブチャウのマガジンははずれだったのか!?

それでは今回計測の4機種の平均初速比較を。
speed326all
こんな感じです。M500の初速の差が非常に大きくあります。バレルレングスの差がここまで大きく出るんですね。ちなみに80m/s台ということはマルイ電動ガンのM4とかと良い勝負できちゃいますよ。初速だけならね。

以上初速計測をお送りしました。いかがですか。

|

« WA SCW レールモデル群 TLE/RL2 Warrior | トップページ | WA DOBERMAN45 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/9264576

この記事へのトラックバック一覧です: 初速計測タナカM500とマルイハイキャパとボブチャウ:

« WA SCW レールモデル群 TLE/RL2 Warrior | トップページ | WA DOBERMAN45 »