« WA ボブチャウ 個体差比較 | トップページ | 番外編:WAボブチャウ VS 自己流カスタムガバ »

2006年3月17日 (金)

WA ボブチャウ 通常分解

こんだけ連発して記事アップ、よっぽど気に入ってます。
さて二丁とも通常分解して並べてみました。

DSC00277

まず、アウターバレルの出具合の違いは、微妙なブッシングの厚さが原因だったようです。
この写真でわかりますかね。アウターバレルにサイズの違いは見られませんでした。
ブッシングが微妙にほんとに削り方の問題だと思いますが、なんとなく違うんです。

DSC00280

さてそれから削り混みの違いがみられたトリガー周り。
DSC00276
これもちょうどトリガーの真上にあたる部分の具合が微妙に違います。

それからスライドですが、こちらは違いはほとんど無いですが、何となくマズル側の印象とエジェクションポート周辺の削り込む縁取りの大きさが少々異なります。
DSC00282

さて、んじゃオリジナルはってことですね。
以前貼った写真へもう一回リンクを

bobchow

これはボブチャウ1の後期ってか現在形のはずでストレートのハウジングとビーバーテイルが変更されています。

細かいところを比べるとやはりマズル側の丸さとかリアサイト下の丸さとかが違って見えますね。グリップも全然色味が違います。

それでも、この値段でこのできなら満足ですよ。さて気に入っている組み合わせで組み立てましょう。スライドフレームグリップをシャッフルしますか。

|

« WA ボブチャウ 個体差比較 | トップページ | 番外編:WAボブチャウ VS 自己流カスタムガバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/9137311

この記事へのトラックバック一覧です: WA ボブチャウ 通常分解:

« WA ボブチャウ 個体差比較 | トップページ | 番外編:WAボブチャウ VS 自己流カスタムガバ »