« WA OFFICER'S +アルタモント | トップページ | 訂正記事:オフィサーズの色 »

2006年4月18日 (火)

タナカ ブローニングハイパワー HW シルバー

先日、オフィサーズと一緒に勢いで購入してしまいました。タナカのブローニングハイパワーです。ヘビーウエイトにシルバーの塗装がされたモデルです。

Dsc00642
9ミリパラを13発ダブルカラムで収納する、世界初?の多段数マガジンを装備した軍用拳銃ブローニングハイパワーの市販モデルをモデルアップしてます。軍用との違いはたぶんフィクストサイトとアンビセフティ、グリップなどなどになると思います。
実はあんまり詳しく知らなかったりしますので、詳しくはきっとよそのサイトに・・・。

Dsc00643
大型にされたアンビセフティは最近の市販モデルで採用されているものです。
トリガーはシングルアクションです、コックアンドロックがハイパワーでも基本になるわけですね。

Dsc00644
タナカのハイパワーはマガジンセフティまできっちり再現されていて、ハンマーダウンするためにはマガジンが挿入されてないとできません。
なのでデコックはおそるおそるしないとならないです。フルダウンではマガジンのバルブを押してしまうので、ハーフコックで止めないとならないです。
このあたりは最近のウエスタンアームズのガバメントシリーズのようなわけにいかないです。
それにしても最初の動きは渋かった。とりあえず通常分解して、油を全部綺麗に拭き取って、その上でレールとブリーチにグリスアップとブローバックのピストン部分にシリコンオイルをきっちりと塗り込みました。
これだけでだいぶ動きがしゃきっとしました。
トリガーは箱出し記事でも書きましたが動きが渋いです。奥にいけばいくほど重くなる感じです。
でもなぜかお気に入りになりそうな予感です。

|

« WA OFFICER'S +アルタモント | トップページ | 訂正記事:オフィサーズの色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/9657854

この記事へのトラックバック一覧です: タナカ ブローニングハイパワー HW シルバー:

» ハイパワーを組んでみる(´ー`) [マグナそれもRtypeの日々の日記だったり!! SCWもありますよ…]
ばるさん(0,45の神様)がHWシルバーのハイパワーを買われたそうで、お気に入りになりそうとの感じに触発され、タッキも手持ち部品からHPを組んでみた。 フレームがヘビーウェイトでスライドがABSと言うブローバックスピード重視で組んでみて、ついでに塗装したりなんかしたり(´ー`) ブローバックはさすがに勢いがあるってなもんですが(`ー´) 弾を込めると 作動不良 ヽ(`ー´)ノ ・ ブローバックは勢いありますが 弾を込めると 作動不良 ヽ(`ー´)ノ ・ て 2度書いても事態... [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 20時13分

« WA OFFICER'S +アルタモント | トップページ | 訂正記事:オフィサーズの色 »