« AKER XR7 FLATSIDER SHOULDER RIG | トップページ | 初速計測の考察など »

2006年4月29日 (土)

サイバーショット T30 テストショット

今日は雨降りでした。ちょっとだけ先日入手したサイバーショットT30で試し撮りしたのでアップをしてみます。
このブログでは現在サイバーショットR1を使っているので、T30を使うことはほとんどないと思いますが手ぶれ補正と高感度モードをもつサイバーショットでどれくらいいけるのか、試してみました。
室内蛍光灯下です。窓からは雨降りなのでそれほどあかりは入ってきません。フラッシュも禁止しておきました。手持ちで膝でカメラを支えるちょうどニーリングみたいな感じで2秒タイマーを使って撮ってます。

一枚目はフルオートのカメラ任せ。
Iso320m51
自動でISO320まで感度があがりました。これならわりとみれるかな。

こっちは高感度モードで、WBを蛍光灯にセットしてます。
Iso1000m51
感度はISO1000まであがりました。
グリップの所とかがだいぶノイズになってますが、銃の形状自体はしっかりとれてますね。
手ぶれに気をつければフルオートで結構いけるし、ノイズをある程度許容すれば高感度でそこそこ撮れそうです。持ち歩きようには十分な性能ですね。

今回はマルイのハイキャパ5.1、フロンティアのオールシルバーモデルです。
前回レポートしたときから、アウターバレルをタニオコバに、マグキャッチをフリーダムアートのものに交換してます。
初速計測の基準機体として引っ張り出してますが、外装中心のカスタムですから十分参考にできると思いますよ。

|

« AKER XR7 FLATSIDER SHOULDER RIG | トップページ | 初速計測の考察など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/9820520

この記事へのトラックバック一覧です: サイバーショット T30 テストショット:

« AKER XR7 FLATSIDER SHOULDER RIG | トップページ | 初速計測の考察など »