« タナカ S&W M500 + ウッドグリップ | トップページ | WA SV エクセレレータ 6インチ »

2006年4月13日 (木)

マルゼン WALTHER P38

マルゼンのワルサーP38です。

Dsc00592

一応、ダブルアクションを最初に装備した軍用拳銃はこのP38でいいのかな。なんかPPKのが先のような気がしないでもないですけど。現代のダブルアクションオートマチックの基礎をこの時代に確立していたということでは、非常に先進的で優秀な拳銃だったということですね。

Dsc00593
こっち側はスライドに小さな刻印だけで、レバー類もないのでシンプルな印象です。

Dsc00594

セフティレバーは割と大型で操作しやすいです。ダブルもシングルもするっとトリガーを引けて引っかかりを感じたりすることもないです。しゃきっとしてる訳ではないですがスムーズな部類でしょう。
ブローバックはちょっとスライドの往復速度が遅いかな?と思う時もありますが、確実に動作します。

マルゼンはワルサー社と契約して設計図ごとお借りして、このP38を作成したということで、たぶんサイズなどの再現度はばっちりなことだと思います。

ただ実銃通りのサイズを意識したのかグリップフロント部分の厚さが薄くて、キャロムのグリップに付け替えた時には握るとグリップ部がたわむんですね。ここだけマイナスかな。最近のウッドはたわまないようにグリップ側に出っ張りがあってフレームを支えるようですが。
なのでグリップがずっと箱の中で眠ってます。なんか解決方法があれば、また綺麗なグリップつけたいです。

|

« タナカ S&W M500 + ウッドグリップ | トップページ | WA SV エクセレレータ 6インチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/9561637

この記事へのトラックバック一覧です: マルゼン WALTHER P38:

« タナカ S&W M500 + ウッドグリップ | トップページ | WA SV エクセレレータ 6インチ »