« サイバーショット T30 テストショット | トップページ | マルイ サムライエッジ改 »

2006年4月30日 (日)

初速計測の考察など

暖かな休日となりました。
午後の時間を使って少し初速計測と考察をしてみました。
今日の天気は晴れ、風が強いけどクルマの外気温時計で21度となってます。
使用した弾はエクセルバイオ0.2gです。計測器は例によってクローニーです。
ここまではいつも通り着々と準備をしていたのです。

ほらね↓
Testrep060430
さて始めるかと思ったら、クローニーの電源が入らない…。
んー電池が死亡したのかな。
コンビニへダッシュして9V乾電池を購入。
つなぎなおしたら、無事電源が入りました。
ほっと一安心で計測です。

今回は基準機体としていつも頑張っているハイキャパやWAボブチャウスペシャルとKSC945での前回4月1日17度の時のデータとの比較と、初計測になるマルイP226が登場です。

ではマルイP226計測結果をここに紹介します。
Speed430226
10発平均が69m/s台でした。ハイキャパ5.1に微妙に届かないかっこうです。スライドの勢いに比べるとちょっと低めに感じますが、バレルが短めな事もあって順当な結果なのではないでしょうか。

さて、ハイキャパ5.1とWAボブチャウ、KSC945は4月1日のデータと比較したグラフで紹介します。すべて10発平均値での比較です。
Speed430all
ハイキャパ5.1は69.84→70.36、KSC945は64.95→70.53、WAボブチャウは76.24→72.91でした。青いバーが4月1日計測、あずきのバーが今回の計測です。
マルイハイキャパは70前後でいつでも安定、KSC945は温度なりに上昇、WAボブチャウはなぜか下降と言う結果です。ボブチャウは4月1日のとき、飛び抜けて80m/sくらいのがあったのですが。

さて、ここ5回ほどの計測結果を使って、マルイハイキャパとWAボブチャウの平均数値を並べたグラフをここに。
Speed430total
マルイハイキャパの安定性はぴかいちですね。命中精度にもこの初速安定が大きく影響している事でしょう。
WAボブチャウは乱高下してます。マガジンを初回から変更してますが3回目以降は同一のマガジンです。旧タイプの金属リップにカスタムバルブを使用しています。でも落ち着かないですね。マガジンの個体差というより本体のできだったりするのかな?

なんとも推測をたてにくい結果ですねぇ。マガジン別計測する前にこの乱高下の原因がわからんとだめかな。

|

« サイバーショット T30 テストショット | トップページ | マルイ サムライエッジ改 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/9830113

この記事へのトラックバック一覧です: 初速計測の考察など:

« サイバーショット T30 テストショット | トップページ | マルイ サムライエッジ改 »