« WA WilsonCombat CQB | トップページ | タナカ S&W M500 + ウッドグリップ »

2006年4月12日 (水)

SWAT CUSTOM スライドストップの件

こんばんは、タッキさん。
タッキさんところへのトラックバック用記事です。
それにしてもスタッピさんからの情報との事ですが、よくぞここまで細かいところに気がつかれるものだと感心しました。
私のSWATCUSTOMとMARSOCのスライドストップのドアップ写真を投稿します。
結論から言いますと私のSWATも少しだけ、スライドストップ奥側にでっぱりがありました。
紹介されている写真ほどではないですが微妙な段差がついています。
Dsc00585
この角度の写真でわかりますでしょうか、左MARSOC、右SWATです。

ただ、SWATはあまり動作させていないので、スライドストップノッチのまくれに効果があるのかどうかはわかりません。
以上、参考情報のトラックバックでした。

|

« WA WilsonCombat CQB | トップページ | タナカ S&W M500 + ウッドグリップ »

コメント

ホントだ(´ー`)
やはりSWATモデルだけだったのですね。微妙にR加工もあるみたいですね。
あれでしょうか、やはり元のスライドストップを削って加工したような感じでしょうか。
それとも、出っ張り部分を増やしている(盛っている)感じなのでしょうか。

投稿: タッキ@Rtypeだたーりかも(´ー`) | 2006年4月12日 (水) 10時04分

どうも、SWATだけこのスライドストップみたいですね。他機種はみきれていないのですが。

製作上はどうでしょう。たぶん削り方向であるのではないかと思いますが、なんか最初からこの形で鋳造(裏側のストッパー部の型が微妙に曲がってた?)のようにも思えます。

今晩でもよく観察してみます。

投稿: ばる | 2006年4月12日 (水) 12時21分

こんばんは、タッキさん。

じっくり見ていたのですが、やはり削ったのでは無いかと推測します。他のキンバーモデルなどはスライドストップの後ろ側の面(写真に写っているノッチのかかる側です)が綺麗に平面なのですが、SWATのものは上下ともまるまった感じで平面になっていないんです。
なので意図的にやったのであれば削っていたのではないかと思います。

投稿: ばる | 2006年4月12日 (水) 22時22分

検証ありがとやしたです、ぱるさん(´ー`)
そうすると、なるほどなわけですが、タッキもすこし削って作ってみようと思います。でもって空撃ちなぞでレポいたします。
ともあれ比較ありがとございましたデス。

投稿: タッキ@Rtypeだたーりかも(´ー`) | 2006年4月13日 (木) 08時03分

■このスライドストップは要注意です。原型は初代HRTで作られたもので、当初、スライドのノッチにかかる平面の幅が不十分だったため、ノッチの外側半分だけを受け止めるような形になり、すぐにノッチの後方側面がめくれるという、とんでもない不具合が頻発しました。その対策として、WAは金型修正によって平面部分を内側へ1ミリほど広げましたが、結果的に段差になってしまっています。このまま使うと、ノッチの接触面の中央にヘコミができてきます。

投稿: Kim | 2006年4月13日 (木) 15時08分

Kimさん、こんばんは。
KimさんもSWATを所有されてますよね。形状はいかがですか?
初代HRTは私も持ってまして(現在はノッチがまくれて部品取り機なのですが)スライドストップを確認したところ確かに段差がついてました。
しかしSCWになってからはスライドストップががっちり定位置に固定されるので一番奥で保持してノッチがまくれなくなってるなんて事は考えられませんか、いかがでしょう。

投稿: ばる | 2006年4月13日 (木) 20時51分

■ばるさん、こんばんは。私のSWAT Customもばるさんのものと全く同じでした。このままでも、ノッチがまくれ上がることはないと思いますが、実射して数回ホールドオープンしただけで、ノッチのスライドストップとの接触面に筋状のヘコミができ始めました。そこで、スライドストップの平面部をヤスリで削って整えました。

投稿: Kim | 2006年4月14日 (金) 00時00分

こんにちは、Kimさん。

既に削って平らに加工しているんですね。タッキさんのところではスライドのノッチまくれ対策なのではという議論がされてます。

正反対の見解だと悩ましい…
自身で判断するしかないですが、結果が失敗だったらコストが高すぎます。

投稿: ばる | 2006年4月14日 (金) 13時09分

■付け焼き刃的対策をしたHRT用のスライドストップを流用しただけであって、「加工の不手際&手抜き」としか言いようがないと思います。このような段差にプラスの効果があるとは考えにくいです。TLE/RL II 用のスライドストップは後から作られ、こちらでは仕上げの粗さを修正したのでしょう。WAの体質からして、こんなに細かいところの小細工でノッチのすり減り防止をすることはないと思います。WA側はノッチ部を貫通させて幅広のスライドストップを使うというのが「解決策」だというスタンスに見えます。気になるようでしたら、WAにメールなどで問い合わせてみてはいかがですか?

投稿: kim | 2006年4月14日 (金) 17時23分

こんばんは、Kimさん。

一つ合点がいったので、特に問い合わせするほどの事でもないです。
スライドストップなんですが、なぜかSWATはミリタリーモデルと同じなんですね。1911トランジションのストップも同じでした。ですのでミリタリー系のストップは同形状なんでしょう。
キンバーの他のモデルはSWATより先にリリースされていたMARSOC含めて、チェッカーで下側がえぐれたストップなので別ものなんですね。
それとセレーションタイプのほかのモデルも割ときれいに平面です。
ですからHRTを流用云々というよりはミリタリー系のストップがみなこんな感じなんでしょう。
私の結論としてまくれ防止としてWAがした事ではないと推測しますし、単なる偶然でしょう。

でKimさん、お願いがあります。もう少しオブラートに包んでコメント記載していただけますか。
あまり不手際だの体質だのとメーカー批判めいた事を私のブログで論ずるつもりはありませんので。
一緒に楽しくWAガバの話をするためにもよろしくお願いいたします。
けして悪いものを悪いと言ってはいけないという意味ではないので、そこのところご配慮いただきたくお願いします。


投稿: ばる | 2006年4月14日 (金) 20時41分

■WAに対して批判的な書き方をして、申し訳ありませんでした。私はRタイプ時代からガバのスライドストップ周りのことで散々悩まされてきたため、積もる思いがあり、ちょっと過激な書き方になってしまいました。今後は気をつけます。もし、前回のコメントが不適切でしたら、このコメントと合わせて削除していただいてけっこうです。私の書き込みゆえ、気分を害された方々がいらっしゃいましたら、心からお詫び申し上げます。

投稿: Kim | 2006年4月14日 (金) 21時21分

Kimさん。
思いは人それぞれですから、ある程度は仕方ない事だと思います。ご理解いただいて記述をちょこっと柔らかくしていただければ、それで私は良いです。
それでは、この件はこれでおしまいにしましょう。

投稿: ばる | 2006年4月14日 (金) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/9545575

この記事へのトラックバック一覧です: SWAT CUSTOM スライドストップの件:

» スライドノッチの捲れ防止???(´ー`) [マグナそれもRtypeの日々の日記だったり!! SCWもありますよ…]
てなことでHPトップページの続きになりますが、 も一度そのキンバーCUSTOMⅡのスライドストップ画像をどぞデス これはもぅ成型段階でのバリとかではなくあきらかに意図して作ってある出っ張りと思うデス なのでタッキは自分のキンバースライドストップを並べてみた (´ー`) そんなでっぱりありしまへん(TーT) 左からレールドショーティ、、STAINLESSⅡ?、TLERLⅡ、?? てなことですがどれもその出っ張りはありません。SWATモデルを持っていないので、やはりその銃だけのオリジ... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水) 10時20分

« WA WilsonCombat CQB | トップページ | タナカ S&W M500 + ウッドグリップ »