« ブログデザインマイナーチェンジ | トップページ | WA ナッシュコンプ 新旧 »

2006年5月28日 (日)

GUN7月号を読んで

Gov0528

マルイのガバメント1911A1もなかなか興味深いですねぇ。スライドストップの構造やら通常フレーム側にあるレールが左側のみスライド側にある構造とかブッシングにさらにカラーだとかなにやらむむむです。
チャンバーブロックの形状はWAに似てる?例によってホップダイヤルがでんとありますけど。
6月のいつ頃になるんでしょうかね。はやく使ってみたいものです。

|

« ブログデザインマイナーチェンジ | トップページ | WA ナッシュコンプ 新旧 »

コメント

いやぁ、
M1911A1の皮を被ったマルイ銃ですよね・・・

"コルト"ガバメントの"コルト"ってつけて欲しくないような気がして・・・

「実」をとったのかもしれないけど、
実銃みたくフィールドストリップも楽しみの一つだし・・・

でも、購入するんですけどね・・・(笑)

投稿: CUSTOM | 2006年5月28日 (日) 23時25分

ガバの皮を被ったマルイ…

CUSTOMさん、笑えますそれ。
それ言い出すとハイキャパも226もみーんな…

何丁か買ってしまいそうですよね。カスタムパーツ装着テスト用とお気に入りガバカスタム用とか。
ハイキャパがそんな感じで増殖しました。

投稿: ばる | 2006年5月28日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/10281147

この記事へのトラックバック一覧です: GUN7月号を読んで:

« ブログデザインマイナーチェンジ | トップページ | WA ナッシュコンプ 新旧 »