« タナカ ブローニングハイパワー ライトチューンその1 | トップページ | ブログデザインマイナーチェンジ »

2006年5月26日 (金)

KSC G34 M1911A1

エンドオブデイズをテレビでやっていました。その中でシュワちゃんがグロックの長めのを使ってましたね。
なわけで単純ですがG34を引っ張り出して、空撃ちバンバンやりながら見ていたわけですよ。

Dsc00862
KSCでは一番元気よくブローバックするのはやっぱりGシリーズですね。
感覚的にスライドのブローバックスピードや手に残るショックはこいつが一番と思えます。
私のコレクションであえて順番をつけるなら、G34>G19MK23>=M9451911って感じかな。あっストライクガンどこにはいるかな?最近撃ってないからイメージできないです。すみません。93RはMK23よりはやくて強いですね、G19と同等かと。

Dsc00861
ガバと記念撮影、ちょっとだけG34のほうがガバよりでかいんですよねぇ。二丁拳銃でパンと空撃ちするとブローバックの感触の違いがはっきり出ます。
ガバもグロック並の射撃感なら嬉しいのですが、HW版の発売を待ちましょう。(ってでるのかな?)

|

« タナカ ブローニングハイパワー ライトチューンその1 | トップページ | ブログデザインマイナーチェンジ »

コメント

ありましたねえ〜こんなのw
おっしゃるとおり、GLOCKがKSC史上トップランクの反動かと存じます。
私も同じモデルを持っております。
イイものですよ、これは。
私のツボ、ガス・ポートにもクラクラ。

投稿: だいじそ | 2006年5月28日 (日) 01時05分

だいじそさん、こんばんは。

KSCではグロックがブローバックナンバーワンですかねぇ。最近のUSPとか試したことが無いですがどんなもんでしょう。

グロック34は友人のABSモデルが抜群にフラットな弾道でBB弾をとばすので私も欲しくなって入手しました。

なかなか良い機体ですよね。

投稿: ばる | 2006年5月28日 (日) 21時05分

こんばんわ。

私もグロックはG17とG34を所有してます。
両方ともABSで初期のもので、今は無きグロック刻印入り(グリップ部等)のやつです。
初期なんでトリガーがハンマーダウン時に後退位置で止まらないものですけどね・・・

実は、約二年前にKSCに行った時(地元なので)「刻印使えないんだよね・・・」という話を聞きました。
単なるライセンスだけの問題ではなく実銃との兼ね合いもあるようで、G社が許可を出してくれないとのこと。
で、現在再生産品にも刻印無し状態。

というわけで、最近ちょっとご無沙汰してますが、情報を仕入れにちょくちょく寄らせてもらってます(情報というより裏話、雑談が多いけど(笑))

そうだなぁ、KSCのブローバックナンバーワンはUSPコンパクトかな。
手首にビシッビシッときてかなり良いです。
ただし、サイトが実銃同サイズ、その他諸々で普通にサイト合わせると着弾が下になってしまいますが・・・

投稿: CUSTOM | 2006年5月28日 (日) 23時01分

こんばんは、CUSTOMさん。

新社屋はだいぶ綺麗らしいですね。友人がしばらく前に限定品のストライクガンを買いにわざわざ出かけたそうです。
だいぶよい対応だったと聞いています。

さてブローバックナンバーワンはUSPコンパクトですか。気になっていたんですよね。
グロックを超えるとなるとかなりのものですね。
そのうち入手する候補に入れたいです。

投稿: ばる | 2006年5月28日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/10252840

この記事へのトラックバック一覧です: KSC G34 M1911A1:

« タナカ ブローニングハイパワー ライトチューンその1 | トップページ | ブログデザインマイナーチェンジ »