« KSC VS WA 1911A1対決 | トップページ | ウッドグリップ検索 »

2006年5月18日 (木)

KSC M1911A1 ウッドグリップ

リクエストにお答えしてとりあえずぱっと取り替えて見てみましたが…
ウッドグリップは個体差もあるので、参考情報としていただきたいですが、どれも調整が必要そうです。
Dsc00834
グリップを外してみました。スクリューの頭が大きくて軸が細いです。あっWA製品と比べるとです(笑)
グリップパネルのスジはやはりひけですね。裏側の同一箇所にリブがあります。
さらにKSCらしいのですがグリップウエイトがフレームの穴とぴったりすぎて外しにくかった。

Dsc00835
キャロムのスムーズ。上側スクリュー部分が全然あわない、かなり削らないとフィットできない気がします。

Dsc00836
アルタモントダイヤチェッカー、これはあと一息、無理矢理押し込めばこのまま入りそう。

Dsc00837
WAヘレッツフルチェッカー、これは上側スクリュー部分でやはりフィットしてないようです。少し削れば入りそう。

あとはグリップスクリュー自体の頭が大きいので、どのグリップにも綺麗には入りませんでした。このあたりは要注意ですね。スクリュー自体別物に交換しないとだめかな?

それから写真にしてから気がついたのですが、セフティオンにしてると下側にセフティの入り込む穴が見えるです。んー、本物はどうか知らんがこういうのはちょっといただけないなぁ。

|

« KSC VS WA 1911A1対決 | トップページ | ウッドグリップ検索 »

コメント

どうも以前ボブチャウでコメントした者です。

1911A1は実銃でも合うグリップ少ないから
フィットするグリップ探しは大変になりますね。

それで、KSCのガバの方がリアル寸です。
実銃は薄いです。
モデルガン全盛期時代からのトイガンマニアとしては「やっと出たか」って所です。

と言いつつ私もすっかりWAガバに慣れてしまっていて、わかっていながらも「薄っ」と思ってしまいました(笑)

六研のモデルガンガバを引っ張り出して
やっぱりこのサイズと再確認。

それと「下側にセフティの入り込む穴が見える」に関してですが、
実銃と同様ですね。

投稿: CUSTOM | 2006年5月18日 (木) 02時26分

CUSTOMさん、こんばんは。
薄さはこちらのほうが実銃に近いのですね。握った感じは手元のモデルではマルイのコッキングガバが近い気がします。

でセフティに関してですが、穴見えるのは実銃にもあるんですか。なんか意外ですね。こんなところから埃や砂が入ったらどうするんだろうって思ったのですが。
こういうところはコピーしないで作って欲しいですね。

この薄さホントに新鮮です。

投稿: ばる | 2006年5月18日 (木) 21時51分

早速リポートありがとうございます!
それにしても、やや哀しいです。
CUSTOMさんのコメントを見ると仕方ないのかなとも思いますが・・・・・。
諦めが悪くて申し訳ないのですがキム・アーレンはどうなのかしら?
キムが付かないとなれば、見送り、となりそうです。
と言いつつ、ディープ・ブルーかシルバーを待つのです。

投稿: だいじそ | 2006年5月18日 (木) 21時59分

ども、だいじそさん。
グリップですが、この間GINDEDに装着したキムアーレンズはフレームにはドンぴしゃでした。
その代わりグリップスクリューの頭はやはりでかすぎです。グリップのねじ穴には入りません。なので代替品のネジを探さないと装着は無理でしょう。

投稿: ばる | 2006年5月18日 (木) 22時16分

訂正。

「下側にセフティの入り込む穴が見える」に関してですが、
実銃同様は誤りです。

実際は「穴に見えるものが実銃にもある」です。
場所も違います。
画像アップしてみたので見て下さい。

http://www.geocities.jp/e_custom00/GUN/M1911A1_safety.html

画像はレミントンランド製のM1911A1です。
同じM1911A1でもスプリングフィールド製のものはそれらしきものはまったくありませんでした。

どうもすいませんでした。

投稿: CUSTOM | 2006年5月19日 (金) 08時39分

バルさん>
ああ、そうでしたか!
ということは、KSCのガバは実銃と同寸、ということかな?
しかし、グリップスクリューの問題は、単にスクリュー交換すればいいのでしょうか。
バックアップにネジの頭が六角レンチ仕様のきれいなものがありますけど、あれKSCに合うのかなあ。
ネジ山のサイズとか一緒なのかしら・・・・。
今度、バックアップに聞いてみようかしら・・・。
もしも全問題がクリアするのなら、KSCガバ+キム・アーレンで決まりそうです。
ちょっと興奮してきました。

投稿: だいじそ | 2006年5月19日 (金) 22時48分

CUSTOMさん、こんばんは。

写真、拝見しました。確かにちょっと違う感じですねぇ。ガバメント自体が戦争時などにいろんなメーカーで作られているので、それぞれで穴が見えたりとか、見えなかったりとか色々ありそうですね。
しかしKSCさんもなんでこんな事になってしまったのか。見えない方が良いですけどね。

投稿: ばる | 2006年5月19日 (金) 23時55分

だいじそさん、こんばんは。
バックアップさんのグリップスクリューはどこかにあったハズなんだけど行方不明です。なさけない。何かが気になって使うのをやめたハズなんだけどその理由も思い出せないです。

KSCに対応するかどうかは問い合わせするのが良さそうですね。キムアーレンズグリップも購入できて一石二鳥!!てとこでしょうか。
でもグリップのほうが値段が高くなってしまう事に…

投稿: ばる | 2006年5月19日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/10120189

この記事へのトラックバック一覧です: KSC M1911A1 ウッドグリップ:

« KSC VS WA 1911A1対決 | トップページ | ウッドグリップ検索 »