« KSC M1911A1 スプリング救出失敗 | トップページ | KSC M1911A1 と M945 »

2006年5月24日 (水)

KSC M1911A1 スプリング顛末

スプリングがグタグタになった件は↓の記事で。その後のスプリング適用も追記しましたが、現状こんな感じで納めてしまおうかと思ってます。

試射はガス入り空撃ちで動作させて全く問題出てません。弾入れて大丈夫ならこれでいくかもしれないです。メインスプリングが玉突きで変更された形です。

お釈迦 ← KSC M1911A1 ← KSC M945 ← マルイハイキャパ用スプリング

という形にになりました。たまたま浮いていたマルイハイキャパ用が945でちゃんと使えそうです。この状態で様子をみとこうと思います。

いやそれにしてもびっくりするトラブルでした。
ガバの組立だからと言って甘く見てはいけませんね。

|

« KSC M1911A1 スプリング救出失敗 | トップページ | KSC M1911A1 と M945 »

コメント

またお邪魔します、2501です。

ttp://www.mojji.com/jp/fax/fax1493.htm
↑早くもこんなの出るそうです。
わたしも1本予備に買っておこうかと・・・

投稿: 2501 | 2006年5月24日 (水) 18時26分

2501さん、こんばんは。
またこれ凄い画像ですね。こんな注文用紙までネット上にあるなんて。
プラグが発射されないようカラードプラグを期待したいですね。
スプリングは予備を持っていてもいいかもしれません。まさかあんなあっさりダメダメになってしまうとはびっくりしました。

投稿: ばる | 2006年5月24日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/10214360

この記事へのトラックバック一覧です: KSC M1911A1 スプリング顛末:

« KSC M1911A1 スプリング救出失敗 | トップページ | KSC M1911A1 と M945 »