« 予備ブログ確保 | トップページ | KSC M1911A1 アイボリーグリップ »

2006年5月20日 (土)

KSC MK23 コマーシャル HW ディープブラックコーティング

今日はKSCのMark23です。
このモデルは最近発売されたスライドHWでディープブラックコーティングのタイプです。

Dsc00839
実銃は、確かこれも海兵隊だったか45ACPじゃなきゃやだと、サイレンサーつけられなきゃやだと、多段数じゃなきゃやだと、コックアンドロック可能じゃなきゃやだと、ダブルアクションじゃなきゃやだと言う形で作られた、最強?のメインハンドガンです。サイドアームと言うよりはハンドガンがメインになる状況で十分能力を発揮できるようにと開発されたもでるです。さらに45ACP+って強装弾を使うためにでっかくなりました。

Dsc00841
ホールドオープンです。実はHK23は購入は2回目です。昔のHW版を買った事があるのですが、そのときはしばらくして売却してしまいました。なにせブローバックが貧弱でようやく動いている感じ、しかもメインスプリングなど夏用冬用と箱にはいっており少しでも温度低下などに対応しなければならないくらいだったのです。
今回つい仕上げの綺麗さにつられて買ってしまったのですが、そのときの思い出もちょっとよぎったりして嫌な予感がしたのです。
でも良い意味で期待を裏切ってくれました。最新のこのモデルはバシバシ動いてくれますし、室内試射ですが弾の勢いも良さそうです。HW製でここまで動けば上出来です。

Dsc00843
あっ、スライド先端にゴミが。失礼、傷じゃないのですが撮影し直すのもあれなんでご容赦を。いやKSCのこれからの可能性を少し感じるんですよ。HWでこういったコーティングをできる。しかもこの重いスライドを十分に動かせるくらい改良できている。

たとえばガバをHWでブラックコーティングなんてできたら、とりあえず買うだろうなと思わせる、そんな今後が楽しみな仕上げで綺麗でよいのですよ。

これはWAもうかうかしていられませんよ。はやくHWをなんとかして仕上げももっとよくしないと。

ところで、HK23は手のでかい人にはお勧めします。握りにくいので手の小さい人はパスしてくださいね。

|

« 予備ブログ確保 | トップページ | KSC M1911A1 アイボリーグリップ »

コメント

小生も持っておりますハードキックのHW。
売ろうとしておりましたが、本記事を見て売り確定しました。
こっちを買いますw
これはイイ!
かっこいい。
バルさんの言う通り、HWでここまでブロゥバックさせられるのは感心します。
KSCもやりますなあ。
こうなったら全製品HW&コーティング計画を発令していただきたく思います。
明日は渋谷に行って取り置きの2丁を入手する予定です(あっGINDED忘れてた!もうないなあ確実に)

投稿: だいじそ | 2006年5月20日 (土) 01時17分

前々回よりのコメントから、ばる様のことを何度も「ぱる様」と記述しておりました。
お詫びの言葉もありません。
VALと書いてらっしゃるのにおかしいなと思いつつPのキーを連打しておりました。
笑ってやってください。(笑い事じゃないっつうの)

で、話題を変えまして、実は私は、USPが大好きだったりしまして、ずいぶん以前にKSCのUSPコンパクトを購入したのですが、着弾位置が狙点より相当下に来るのと(上だと何とかなるんですが)、スライドの刻印が浅いのがいまいち気に食わずすぐに売ってしまいました。
ですのでKSCのUSP系は個人的に、敬遠気味なところもありますが、最近のロットは改良されてるんでしょうか。
ちなみに、ばるさんのMk.23は、狙い通りに着弾してくれますか?
タニコバのUSPタクティカルを待ちすぎて疲れてしまったので、思い切ってここでMk.23を買うのも手かな、とも思います。
「スライドHW」で、条件反射してしまいました。

投稿: レッドスター | 2006年5月20日 (土) 01時42分

だいじそさん、実銃MK23にこんなぴかぴか仕様があるとも思えないのですが、これはやられました。かっこいいですよねぇ。
KSCが全品HWブラックコーティングになったらたまらんです。

投稿: ばる | 2006年5月20日 (土) 02時00分

レッドスターさん、ども、こんばんは。
いや、意味が通じれば呼び名はだいたいで(笑)
USPって着弾点が下になるんですか。

MK23は若干下目でしょうか。
室内3メーター前後で狙点より下1センチくらいかなと思います。

実は私のどうしても抜けない癖で狙いをつけるときにスリーダットが「…」こう並ぶのではなく「∴」こう並ぶように位置させた上で六時照準で下目にねらいます。

正照準だとどうなんでしょう、たぶん気持ち下目くらいだと思いますが。

投稿: ばる | 2006年5月20日 (土) 02時08分

へ~こんな仕上げのが出ていたんですね?初めて知りました。是非現物見てみたいですね!

投稿: よっしー | 2006年5月20日 (土) 09時57分

よっしーさん、こんにちは。
KSCはガバに隠れてこんなバリエーションをリリースしていたのですね。HWでのコーティングというちょっと嬉しい仕様です。
現物を手に取られたら買いたい気持ちを抑えられないかもしれません。
お気をつけて(笑)

投稿: ばる | 2006年5月20日 (土) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/10146798

この記事へのトラックバック一覧です: KSC MK23 コマーシャル HW ディープブラックコーティング:

« 予備ブログ確保 | トップページ | KSC M1911A1 アイボリーグリップ »