« GUN7月号を読んで | トップページ | タナカ ブローニングハイパワー ライトチューンその2 »

2006年5月28日 (日)

WA ナッシュコンプ 新旧

06REMIXということでDETECTIVE SPECIALことナッシュコンプが来月リリース予定なわけですが、今回のモデルは雑誌を見る限りでは見送りしようかと思っています。

SCW Ver1でのナッシュコンプとの大きな違いはスライド。

Dsc00865
セレーションが縦に新型ではなってます。Ver1ではウイルソンタイプかな。でスライドトップなんですが、新型はまん丸、Ver1はセレーションが入っています。どっちがプロップ再現度が高いかはわかりませんが、正直セレーションありのがかっこいいです。

あとはグリップセフティの形状やトリガーへのストップスクリューの追加が大きな変更点でしょうか。あとはラバーグリップの標準装備ですか。

それからどうもコンペンセイターとスライドの隙間が大きく見えます。

Dsc00863
雑誌の隙間具合は私の手元の個体より大きいんですよ。

そんなわけでうらやましいのは固定ホップだけですな。中身が欲しいならマグナテックのCQBでも買ってきて入れ替えちゃえばきっとよし?
なので今月はウエスタンアームズにときめかない状態だったりします。
SGでも買ってきましょうかねぇ。でもなぁあれもオールABSですからねぇ。SGフルメッキとかなら飛びつくんですけど、オールブラックすらまだですものね。

ちょっと楽しみが他のメーカーに移っていたりしています。

|

« GUN7月号を読んで | トップページ | タナカ ブローニングハイパワー ライトチューンその2 »

コメント

■コメント入れるの遅くて、すみません。WA渋谷店に飾られているサンプルでは、隙間はほとんどなかったように記憶します。雑誌や広告の写真で判断されず、店頭で量産品をチェックしてから「買わない決断」をされた方がよろしいかと…。

投稿: Kim | 2006年6月 3日 (土) 14時51分

Kimさん、こんにちは。

サンプル見られたんですか。隙間ほとんどなしってちょっと心がぐらつきます。
確かにご指摘のとおり実際手にしてから判断したいですね。量産品待ちの保留にします(笑)

買わない決断が早すぎてあとで後悔してもしょうもない事ですし、判断留保が大事なのもよくわかります。ご指摘ありがとうございました。今月中旬を楽しみに待ちたいと思います。

投稿: ばる | 2006年6月 3日 (土) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/10283853

この記事へのトラックバック一覧です: WA ナッシュコンプ 新旧:

« GUN7月号を読んで | トップページ | タナカ ブローニングハイパワー ライトチューンその2 »