« スローペース更新中 | トップページ | WA BOBCHOW SPCIAL »

2006年6月25日 (日)

ジャンク箱から…

えーと、タナカのSIG226用に買ってきて、装着のために加工中に断念したホーグラバーグリップをあさってきました。

M226g
いや、マルイのSIG-P226に着けてみようかと、意気揚々とグリップをあけるところだったんですよ。
あけてびっくり。
写真を撮る気も失せた。
また全然構造が違うのでグリップをやはりだいぶ削らないとだめのようです。
ふにゃ、このグリップはもはや行き場無しなのか。
KSC226が登場したら解決するのだろうか。

|

« スローペース更新中 | トップページ | WA BOBCHOW SPCIAL »

コメント

ばるさん、こんばんは。

私も以前、マルイのP226用にと実銃用のSIG社のラバーグリップを入手しておりました。
そして、いざマルイのP226が発売されてみる
と・・・付きませ~~ん!!
本体側の出っ張りのせいか、グリップのリブのせいか分からず、切ったり削ったりしても、一向に装着できる気配なし!
今ではタナカのP226に付いています。
ガバのグリップと違い、ただの板という造りではないですから、大変でした。

投稿: 子連れ狼 | 2006年6月26日 (月) 00時14分

226側グリップ内のウエイトがありますよね?ソレを思いっきり削り込めば付くようになると思います。グリップ側は少ない加工ですみますよ。

投稿: よっしー | 2006年6月26日 (月) 06時22分

子連れ狼さん、こんばんは。

結構大変そうですね、何だってSIGのエアガンはグリップに苦労するんでしょう。P229のグリップも社外品を見たことないし。

よっしーさん、確かにウエイトがメインスプリング周辺にありますね。あれ、思いっきり削るですか。大手術になりそうですね。

んー、削るべきか放置するか。
悩みます。

投稿: ばる | 2006年6月26日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/10676807

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク箱から…:

« スローペース更新中 | トップページ | WA BOBCHOW SPCIAL »