« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

WA KIM-CHOW

こんばんは。ついに取ってきましたよ。
CUSTOMさん、読み通り、我慢できずに仕事を切り上げてWA渋谷店に行ってきました。
ずかずかと入り込み「予約したKIM-CHOW取りにきましたぁ」
今回は2丁目でグリップが気に入りましたよ。
でも第一印象は、CDPじゃなくやっぱり変なんチャウでした。

続きを読む "WA KIM-CHOW"

| | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

入荷連絡あり!

なんと本日夕方、WAよりTELがありKIM-CHOWの入荷連絡がありました。
予定より早まったそうです。
今週中には取りに行きたいなぁと思ってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

不調

暑い日差しのなか、練習でもしようかと思っていたのに。
カスタムガバはいつの間にやら絶不調。

ハンマーはさくっと落ちるのに、バルブを叩かないので発射不能。
これがおきたりおきなかったり。
あとはディスコネクタまわりと思われますが、トリガーを引いてもシアが切れない。
これもおきたりおきなかったり。

もう全バラししてメンテナンスじゃぁと思ったら、今回はなんら工具を持たずに自宅に帰ってきていました。うーんこんな事じゃ困るなあ。

トランスファー用のスプリング周りを中心にチェックしたいです。
撃てる時間があるときに撃てないのもいらいらしますね。
暑いし昼寝でもするかなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

各社代表作集合!!

集合撮影を頑張ってみました。思うように取れないです。
ぐちゃぐちゃに積んでも良かったかも。

Gvwar



続きを読む "各社代表作集合!! "

| | コメント (7) | トラックバック (0)

GUN 9月号を読んで

本日はGUN9月号の発売日でした。
ミニウージーの記事とか出てましたよ。でっかいシリンダーとピストンの写真にびっくりしました。あれはブローバックショックが凄そうです。やっぱり買おうかなぁ。

Dsc0099001
まだちゃんと読んでないのですが、WAボブチャウの特集記事が別枠であったり、なんかいろんな記事がてんこ盛りでした。
あとKSCのグロック19と34のディープブラックコートが発売になるようです。しかも34はフルHWのようらしい。これはチェックかもですが、グロックがピカピカかぁ。それならギャングが好きそうな感じで金メッキのほうがいいかも??

なんか気になる記事が載っていれば、再度アップしますねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

やはり手に馴染むのは…

なんとなくウイルソンSGとは気が合わないらしい。
今後はオレカスタムのガバで練習することにします。
何で少しドレスアップがわりにスライドストップやらマグキャッチをシルバーのデルタエリートからかっぱらってきてちょっと違う感じにしてみました。
あとスライドストップがかからないようラバーバッファをこいつにも追加です。

Dsc0098901

ああ、デルタエリートといえば、先日渋谷店でのセールの値札を見渡して、Ver1機ではデルタエリートとHRTシルバーが30%オフ。それ以外は大体20%オフの値段が付いてました。まぁWEBでも同じ値段だと思いますが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

渋谷店報告!

外出の用事の合間にちょっと寄り道しました。
チャウのシルバーはGSRのツートンと同じグレーな色でした。
ツートンにはKIMCHOWの名前がついてましたが、ズバリ、きんばーの事だそうです。チャウは2日以降になるそうです。
ミニウジも展示ありました。割としっかりしてそう。アッパーカバーが金属なのでそんな印象を受けるのかもです。
HRTはセレーションがきれいになりました。
全て展示品なんでいじってないですがなかなかヨサケでした。
以上ケータイからでした。早く会社に帰らねば〜

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

WA ホームページ更新

ガバ祭りで疲れた財布に追い討ちが…

WAさんのホームページが更新されました。

ミニウージにHRTver3にSWATver3ですよ。HRTはセレーションが修正されたような書き方ですしSWATはシルバーモデルのTLEもついでにver3化されているようですし、欲しくなってきました、はい。

さらにトップ右側セールの告知の画像にこんなものが…

Top0607_summersale

ごめん、WAさん画像ぱくった(汗)宣伝になるから勘弁して。

ボブチャウが銀色になってますよ。しかも逆ツートンまで。逆ツートンはキ○バーのCDPぽい雰囲気。なんでキ○バーじゃなくてボブチャウなの。グリップにコルトメダリオンのないものを使っているところなんか狙ってますよねぇ。

渋谷に通ってゲットしようかなぁ。

またしても財布によくないお知らせでした。

8月怖い…。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

マルシン 1911-A1

お待たせしました。マルシンの1911-A1です。
スライドストップのビックリドッキリにドキドキさせられたので、未だに試射もしていません。
そろそろ根性入れて撃ち込もうかと思います。ですのでまずは外観チェックの記事です。

Dsc0098601
Dsc0098701

ごらんの通り、全体的な造形は結構良い線いっていまして、遠目にはなかなか格好いいガバなんですね。
ところが近くから見ると、あちこち傷だらけです。なんでこんなにと思うぐらい小傷がつきまくりで正直がっくりきました。
まあ、仕上げ直せば良いだけなんでしょうけど…
それといじくっていて思うのがアウターバレルが金属製のせいか、スライド開閉時などに金属音がチャキチャキとします。でも軽い感じなんですね。ちょっとおもちゃっぽいかなぁ。
それと不思議なのがトリガー。なんか少し回転しているのか上下のクリアランスが大きすぎるのか微妙に回るようにずれる動きをするのもちょっといただけないかなぁ。
ところで画像のグリップは回り回ってキンバーのラバーがこの子に着けられております。加工一切無しでいけましたです。

結論としては、メッキシルバーモデルを待て(全体的なクリアランスの取り方や、仕上げの気配りのなさあたりはこの次が本命だったりするのかと)といった感じでしょうか。
あとは8ミリ弾の実射性(性能じゃなくね)次第かと。

さて撃ちますか…

| | コメント (17) | トラックバック (0)

1秒2発…(BlogPet)

きょう、サイトを調整♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きんばぁ」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

いきなりびっくりマルシンワールド!?

ちゃんとした記事は別途あげますが…

Stop
通常分解でスライドストップを抜いたら、軸とストップと分離しちゃいました。
バルブをたたくファイアリングピン周りは切り子だらけ。
きたなこれ、ガバメントだと思って油断してるとしっぺ返しうけそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

タナカ S&W M10 ミリポリ ニッケル

練習が不調でしたので、ちょいと綺麗なエアガンでもいじくって気分を和ませましょう。

今回のモデルはタナカのM10ミリタリーアンドポリスのニッケルメッキ版です。
これがむちゃくちゃ綺麗なんですよ。
ステンレスシルバーのパイソンが欲しいなぁと思っていたところで目にとまったのが、このニッケルメッキ。ステンシルバーより黄色味が強くてクラッシックな感じがまた良いのですよ。

Dsc00966
グリップはアルタモントにしてみました。なんとも言えない雰囲気です。

Dsc00967
純正のサービスサイズプラグリは角張った感じでちょっと違和感ありだったのですが、アルタモントはスリムでフレームをそのまま引っ掴んでいるような感覚。
実射は試射程度しかしていないですが、M13FBIスペシャルと大差ないかなぁと感じてます。

それにしても空撃ちしてにやけているためにはこんないい鉄砲は無いですね。
パイソンもこのニッケルメッキで再販しないかなぁ。
それとスマイソンも。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

1秒2発…

ちょっと早くに帰れたので少し撃ちこみしてみました。

まずはサイト調整をしっかりと。20発前後で大体いい感じに調整できました。

その後、1秒2発ずつをセフティオンの待機状態から50発くらいやってみました。

だめですね。半分くらいしか当たらないや。ヘッタくそやん。

やはり2発目が致命的にリカバーできていないです。

追記:ブログツール類を確認していたらこんな懸賞が…

応募してみるです。

メッセンジャー2.0号プレゼントキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ホワイトドット

ウイルソンSGのフロントサイトにホワイトドットを入れてみました。
ハンドツールでサイトにへこみをつけて、そこに修正液をぐいっと。
ちょっと滲んじゃったかな。
まあ実用上問題なければいいでしょう。
こんな感じです。

Wdot
なんとなくそれっぽいでしょ。
組んでみて、ガス無し空撃ちでもして感じを掴んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

とりあえず気休めチューン

気休めチューンというほどのものでもなく、通常分解してレールとかスプリングガイドとかとにかく擦れるところをピカールでツルツルにしました。ってバラしたときに写真撮ってないので何の事やらですけれども。

でボブチャウ1はスプリングガイドのラバーバッファー増量で微妙にショートストローク化。
ウイルソンSGはサムセフティが固いのを少し和らげてやりました。もうちょっと削っても良かったかな?
フロントサイトのホワイト入れは今度にします。夜遅くて面倒くさくなってしまいました。

Dsc0098501
スペアのウイルソンマグ初期タイプを装着してパンパン空撃ち。ちょっとスライドスピード早くなった?気のせいでしょう。
こんな感じで、じわじわと自分好みにしていきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

練習中

練習中

練習中

ウイルソンSGで練習中。
しばらくこんな事していなかったので鈍いです。ドローからサイティングまでが遅い。ダブルタップもフロントサイトを見失うのであたらない…
たまには練習が必要だなと痛感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

初速計測 GSR あんど WSG

あっつい日です。こんな日はガスブロが調子よいです。

練習用ガバを選定する目的もあり初速計測をやってみましたよ。
今回登場したのは、マルイガバ、ボブチャウ1、ウイルソンSG、SIG-GSRの4丁です。

0607152
写真を撮っているだけでも汗がだらだら出てきます。
初速計測データは、天候晴れ(16時台ですよ)、クルマの外気温時計で32度、使用弾はエクセルバイオ0.2、計測器はクローニーです。

えっ、なんでボブチャウは1.5じゃないのって?
なんかもったいなくて使えなかったんです。ご容赦を…

さてさて計測結果を並べていきます。あっついから凄い結果が出るはずですよ。

060715mg
まずはマルイミリガバですが10発平均で80.25m/sです。
ねえ、暑いからって結構初速がのびてますよ。

060715bob
ボブチャウ1です。10発平均で83.1m/sです。
おおっ凄いです。やはり暑い日は違います。

060715wsg
ウイルソンスーパーグレードです。なんと整流スリーブの効果か凄い初速をたたき出しました。10発平均が87.3m/sです。
驚きの初速ですよ。インナーバレルって5インチより長いのかな?今度バラして比べてみましょう。

060715gsr
GSRは、なんか普通に感じてしまいます。10発平均で81.7m/sでした。
まあ順当かな(笑)

なんとなく初速の良さに惹かれてウイルソンSGでドローからのダブルタップを50発ほど練習しましたよ。一つ思ったのは、ボーマーサイト装備のモデルはホワイトドットが入ってないので、外で使うのはつらいですね。自分でホワイト入れようかなぁ。

練習(実戦)採用はスーパーグレードが第一候補になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

練習用ガバを選ばねば

ココログ復活記事一本目です。
いやぁまともに復活して取り合えずメデタシメデタシ。
さて、いつもは好き勝手にそのときの気分で遊ぶガバメントを選んでいたのですが、少しまじめにシューティング練習に着手しようと思います。
そこで、練習=実戦用ガバメントを選ばねばというとこなのですが、WAガバだけでも悩ましい。

当然マッチシューティングならその用途にはSGが向いているでしょう。同様の構成でナッシュコンプも似たようなものかなぁ。

Dsc0098301
順当ならSGだろうけど、5インチサイズでないと最近ぽくないからナッシュコンプかなぁ。

で、リアサイトがボーマータイプでなら微調整できるのでボブチャウも候補ですよね。
ノバック仕様でいいならさらに選びたいガバメントは増えます。

Dsc0098401
GSRもなかなかバランスが良さそうなのですよ。
WAを選んだとしてもマルイのハイキャパってのもありですからねぇ。
悩ましいです。でも決めないと練習にならないから無理にでも決めましょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

WA SiGARMS GSR

シグGSRが思いの他気に入りましたので、例によってレフトハンド仕様ということでアンビセフティを装着してみました。MEUタイプを装着です。

Dsc0098201

| | コメント (2)

2006年7月11日 (火)

WA BOBCHOW 1.5 のカラーリングなど

一応本ブログには最終的に記事をアップし直すかデータをはき出してマージする予定です。
ココログがこんなに不調じゃなければこんなことしないで済むのに。
そのため背景などもシンプルな白バックのままです。

で、今日はボブチャウスペシャル1.5をカラーリングを中心に比較画像アップ記事です。

Dsc0098001_1
まずは1911ARMYと並べて撮った写真画像です。
色の感じは遠目には黒が強い感じなのですが、こうして写真に写すと1911ARMYの方が濃く見えますね?ライトの関係かもしれませんが、1911ARMYほどは青くない気がしますがほとんど同じカラーリングかと思います。

Dsc0098101
ボブチャウ1.5とボブチャウ1を並べて撮影。
見ての通り1ではつや消しブラックだったものが見事に青々してるのが1.5です。
やはり1.5の方が綺麗な感じですねぇ。で雑誌に書いてあったとおりベルトクリップもつや消しじゃ無くなっています。これも青っぽくして色味を揃えて欲しかったですね。
メルトダウンの具合などには差があるようには見えてないです。細かいところは個体差があるとは思いますが。
やはり綺麗な感じに仕上がっているのでコレクション用で撃たないでおいておこうかなぁ。

| | コメント (11)

2006年7月10日 (月)

メンテナンス終了まで当面の回避策

ココログのメンテナンス終了までの間は、フリー版にテキストを移します。
画像データはココログベーシック側です。

0.45インチの神様バックアップ版
http://m1911a1.cocolog-nifty.com/blog/

ココログメンテ予定期間前後でこちらのバックアップ版を利用します。
メンテナンス期間11日~13日まで。
バックアップ版稼動期間10日~15日までを想定。

お越しになる皆様、閲覧だけであれば、こちらでも大丈夫かと思いますが。
コメントなどあれば、バックアップ版へどうぞ。

14日金曜日21時ごろ追記

ココログのメンテナンスは昨日無事に終了して、どうやらある程度まっとう動作しているようですので、通常運用に戻します。

バックアップ版への記事はこちら本体のブログへ反映しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

WA BOBCHOW 1.5 製品購入!

渋谷店に出向いてボブチャウ1.5を入手してきました。
画像アップでございます。

まずは、マグバンパーが×でした。金メッキ丸出し。真鍮のアフターパーツ希望って感じです。ブルーカラーは、1911と同様の感じですが、若干黒みが強いかもですよ。
遠目には檄渋かな。マガジンは…ウイルソンでも突っ込んでおくか(しかたない)
さらにブラックパーツはチャンバーカバー、アウターバレルのみで他はリアサイトやブッシングもブルーに塗装されています。ストレートのハウジングも少しステッピングが甘いかなと思われますが、ストレートのラインも綺麗にグリップフレームと合っていてとても気持ちいいです。
それからグリップも3丁目にして好みのものだったのでこれに決定しました。
仕上げが違うだけですが、遠目にも存在感が違いますよ。

Dsc0097601

Dsc0097701

ココログは相変わらず重いし、本日はこの後のW杯決勝に備えるため簡単な記事ですが参考までに。細かなところは後日です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

WA ボブチャウ 1.5 入荷案内あり

神奈川への移動中にWA渋谷店からボブチャウ1.5の入荷案内電話がありました。
うーん、はやく製品版を見たいけど、いつのタイミングで見に行けるか微妙です。
明日早くに見に行ってしまおうかな。
ワールドカップ決勝戦もあることだし、行動予定がぐらぐらしていたりします。

でもこのあいだ予約したのに、もう案内って事は案外予約された方少ないのでしょうか。
早いなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マルイ ガバメント グリップ続々編(BlogPet)

大きいマルイとかをガバメントしなかった?
マルイなどをガバメントしなかった?
マルイのガバメントも未だにグリップに悩み中今度はアルタモントの♪
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きんばぁ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

マルイ ガバメント グリップ続々編

マルイのガバメントも未だにグリップに悩み中
今度はアルタモントのコルトメダリオン付きフルチェッカータイプ。
前のダイアモンドタイプをKSCガバメントに装着。

兄弟機みたいな感じにしてみました。

Dsc0097501

そして、ここを見に来てくださる皆様へご連絡を。
現在ココログはどーにもならないくらいに処理が重く記事をアップするのも一苦労なのでしばらくスロー更新となりそうです。またコメント投稿すら重いのが現状なので、なかなかコメントのお返事ができない場合もあるかと思います。
ご容赦ください。

なお、ココログが11日から13日の予定で長期メンテナンスに入るようです。
3月のメンテナンスからここまで3ヶ月あまり、ココログはかなり駄目な対応とメンテの連続を繰り返していますので、望みはあまりないような気もしますが、そんな状況であることをご理解いただければと思います。

では

| | コメント (3) | トラックバック (0)

WA SiGARMS GSR 2トーン

やっと一週間が終わったですね。
今日はちょいと寄り道して、にらめっこしたら負けてしまって買っちゃいました。
にらめっこした相手はGSR2トーンです。
いや、なかなか美男子ですよ。SIGのガバは初めてですがディティールは全然別物なのですが、しっかりとガバメントの姿形になっていてすばらしいですね。

Dsc0097101

Dsc0097201
SWシリーズではモールドだった外部エキストラクターも別部品らしい。
フレームがABSのせいでしょうか、上が妙に重い感じですね。心なしかスライドのブローバックスピードもちょっとだけ遅めに感じてます。雑誌に出ていた金属インサートのせいでしょうかね。

いやぁ、GSRフルHW版も楽しみですね。っていけないっ、ボブチャウ予約してるじゃん。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

マルイ ガバメント グリップ続編

ココログが重くてこんな時間まで投稿できなかったですよ。

さて、しつこくマルイガバメントへのグリップ装着をとっかえひっかえやってみていますが、実はキンバー純正ラバーグリップがぴったりフィットしてしまいました。

Dsc00956
こんな感じです。ミリガバだけどこんな雰囲気もありかなぁと。
さてそんなわけでこの仕様でしばらく落ち着こうかななどと考えておりますが、ショップでヨサゲなグリップを見たらそうも行かないですね。

Dsc00959
なんとなく、集合写真のようにグリップを今日弄っていたガバ達です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

ガバメントグリップ入れ替え中

ようやく、ココログに繋がった。なんだこの重さは(泣)

で、気を取り直して、ガバメントのグリップを少し入れ替えてマルイガバに似合う奴をとか思いながら足の踏み場もないほどガバメントを引っ張り出してああでもない、こうでもないとやっていました。

結果、とりあえずまた入れ替えた結果がこんな感じです。

Dsc00952
結局マルイガバにはアルタモントがスムーズにつくので茶色系のものを持ってきました。なぜかWAのFBIトライアルにつけていたものです。
となりはKSCガバ。レールドショーティシルバーに着けていたものが割と似合うのでつけてみました。このグリップがマルイについたらすぐさま落ち着いたのですが、だめだったんですよ。

でグリップを奪われたガバ達にはヘレッツを付けたり色々してました。

Dsc00953
これはレールドショーティにヘレッツ。

Dsc00954
これはカスタムガバにアルタモントが移動して、FBIにキムアーレンズが移りました。

画像があまり綺麗に撮影できていないのですが、もう眠いので撮り直しなしでこの辺で終了です。

一応茶色のグリップにマルイガバは変更できたけど、イマイチかなぁ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

初速計測 マルイガバメント鮮烈デビュー!?

ようやく、対決すべき機種が揃ってきて、初速比較も楽しくなってきました。
これで番外編的にマルシンガバでも揃えば完璧。

では今回計測した機種です。

Maruig
左からハイキャパ5.1、マルイガバメント、KSCガバメント、JAミルスペックです。
気温はクルマの外気温度計で29度。天候は曇りなんだけどだんだん暗くなる感じです。
計測器はクローニー、弾はエクセルバイオ0.2gをいつも通りに使用しています。
発射間隔は記録をとりながらなので大体5秒に一発かな。
それと今回からグラフの縦軸を揃えてみました。いままで自動範囲だったので比べにくかったかもしれませんので。70-80m/sとしてみました。

ではでは、まずは標準機にしているハイキャパの結果から。
Speed702m51
平均で76m/s、0.58Jってとこです。蒸し暑い感じがするのでもう少し行くかと思ったら意外に普通に安定ってところでしょうか。この弾速の安定は大事ですよね。いつでも同じように動くってツールとしては一番大事といってもいいかもしれません。

さてお待ちかね、マルイガバメントの初めての計測結果です。
Speed702mg
平均で78m/s、0.61Jです。ばらつきはあるもののまさかハイキャパ以上の初速が出てるとは思いませんでした。新品だから?構造上で同じような感じを受けていたので、初速もほとんどハイキャパと同じ結果になるのではと思っていたので少し驚きですね。
マガジン容量が小さい分気温の影響を受けやすいのかな?

では対決KSCガバの初速です。KSCは2回目の計測です。
Speed702kg
平均77.9m/s、0.61Jでした。なんとほとんどマルイガバと同等の初速です。ただ後半にくると初速が垂れてくるので、連射の安定性などに不安が残りますね。
前回の計測がたしかいまいちな結果だったのですが、今回の好結果から考えてようやくあたりがついてきたのかもしれません。KSCは慣らしがいるってのはこういうところからも理解できたりして。

さて最後はJAミルスペック。前回結果が良かった(マガジンが暖まりすぎって話も)のと、シングルガバがマルイ、KSCとも調子がよいので期待大です。
Speed702jag
平均75.7、0.58Jでした。あれれ、この調子なら80近辺かと思っていたのにハイキャパと同じような数値です。なんか納得いかないなぁ。WAガバ好きとしては、他の機種に負けて欲しくなかったのですが…

で全機種の10発平均値を比較するとこんなグラフができます。
Speed702all
個人的には平均値よりは10発の安定性で、ゲームなどに使用するならやはりハイキャパを握りしめるかなぁと思っています。ですがマルイガバももう少し打ち込んで安定性が出てきて高め安定したら…立場逆転かもですねぇ。

今日は風が強く弾道についてとやかく言えるような状況ではなかったですが、弾道安定性は実をいうと今回の並び順で安定しているように感じました。ハイキャパ、マルイガバ、KSCガバ、JAガバの順です。まあ5メーターレベルでなら大差ないですが10メーターオーバーだとハイキャパが思ったところに飛んでくれているかな。

そんなわけで、意外なほどマルイガバメントの高初速が目につき、KSCガバメントの健闘の光る結果でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

WA BOBCHOW 1.5 試作品見てきました

渋谷店に行ってボブチャウスペシャルVer1.5の試作品を見てきました。

店頭のショーケースや見せてもらったモデルは雑誌など用に作ったものとのことで、マグバンパーはプラだったりハウジングは削って作ったものだそうです。
ショーケースには試作上がりらしいハウジングやバンパーも未塗装で置いてありました。

すでにボブチャウ1を購入している私的にはやはり1の時のような「ボブチャウだよ!」て感動はあまりなかったですが、グリップセフティやステッピングのストレートハウジングなど引きつけられるパーツが多かったです。

ブルー塗装も違和感なく、もし製品版の塗装が80DXのようになっても十分いけるのでは(ああ、店頭ショーケースには80DXありましたよ)と思いましたね。

なわけで、とりあえず予約しておきました。(とりあえずって…)

楽しみなモデルですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

並べてみると2

ハイキャパと並べてみましたよ。
フィールドストリップでですけど。

Dsc00951
鴨葱さんが、ガバにはハイキャパスライドが乗るけど逆はだめとコメントくださったのもじっくり見てわかりました。スライドストップ側が内側の金属でスライドストップを受けるため、スライドとフレームのかみ合うレールが一段階内側になっているのですね。
これが、ガバのスライドがハイキャパに乗らない理由ですね。ここがあたってこれ以上はいらないのでしょう。
逆の場合もスライド前半部分はレールにかみ合わずに動作しているのでちょっと危なっかしいです。
それからリコイルスプリングのプラグの長さがガバメントの方が長くてハイキャパのが短いです。これは何でだろう。共用できたほうが便利そうなんですが。

バレルとリコイルスプリング類は入れ替えできましたよ。こんな感じ。
Dsc00950
ひえぇ微妙…
でも空撃ちは問題なく動作したので弾いれても大丈夫で無いでしょうか?
バレル類はインナーチャンバーが全く同じ構造そうなので完全に流用できるかもですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

並べて見てると

ゲームに飽きて、またぞろガバメントをいじくりはじめました。
ただいまKSCガバ、WAトランジション、マルイガバと三丁並べてにやにやじゃなかった、くらべっこ中です。みんな色が違うのであんまり同じミリタリー系に思えないですが、こんな感じです。やはりWAの分はテック買ってこなきゃ反則なんだろうけどどうも未だにコレクションに加える気になってません。

Dsc00948
メインスプリングハウジングやグリップセフティの形状、ハンマーの形状も微妙に違うです。さらにスライドおデブ度をくらべっこ。

Dsc00949
ちょっとWAだけ傾いてしまいましたが、スライド含めておデブな感じがわかりますかねぇ。マルイは結構良い線です。実銃は知りませんが、WAは太いと言われているみたいですから、KSCやマルイのほうが近いのでしょうね。
エジェクションポートとチャンバー部分の厚みの違いなどがはっきりわかるのではないでしょうか。

明日は撃ち比べっと行きたかったのですが、どうやら雨のようですので、ボブチャウ1.5試作品でも見に行きたいなぁと思っていたりなんかします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »