« 並べて見てると | トップページ | WA BOBCHOW 1.5 試作品見てきました »

2006年7月 1日 (土)

並べてみると2

ハイキャパと並べてみましたよ。
フィールドストリップでですけど。

Dsc00951
鴨葱さんが、ガバにはハイキャパスライドが乗るけど逆はだめとコメントくださったのもじっくり見てわかりました。スライドストップ側が内側の金属でスライドストップを受けるため、スライドとフレームのかみ合うレールが一段階内側になっているのですね。
これが、ガバのスライドがハイキャパに乗らない理由ですね。ここがあたってこれ以上はいらないのでしょう。
逆の場合もスライド前半部分はレールにかみ合わずに動作しているのでちょっと危なっかしいです。
それからリコイルスプリングのプラグの長さがガバメントの方が長くてハイキャパのが短いです。これは何でだろう。共用できたほうが便利そうなんですが。

バレルとリコイルスプリング類は入れ替えできましたよ。こんな感じ。
Dsc00950
ひえぇ微妙…
でも空撃ちは問題なく動作したので弾いれても大丈夫で無いでしょうか?
バレル類はインナーチャンバーが全く同じ構造そうなので完全に流用できるかもですね。

|

« 並べて見てると | トップページ | WA BOBCHOW 1.5 試作品見てきました »

コメント

マルイは共用パーツほとんど使わないですね。
ネジくらいかな(笑)
マガジンバルブにしてもそうだし、
共用したほうがコストが下がって良いと思うんだけど・・・

ハイキャパのプラグが短いのはスライド後退量確保してスライドストッパーを確実に上げさせる為かと(これは憶測)

スライドのノッチも幅大きくして余裕もたせて半がかり等防止してますし、まあこれは他のガバ系でもそうしてますし。

マルイガバは内部ストッパーのおかげでプラグもスライドノッチもリアルにってことでしょうか。

投稿: CUSTOM | 2006年7月 1日 (土) 04時16分

お早ようございます。
さすがばるさん、細かいレポートありがとうございます♪私は大雑把に動けばOKなノリなんで、理論的に説明されて安心しました(^o^;
CUSTOMさんのコメントでスライドのノッチを見直してみたらハイキャパは随分大きかったんですネェ(@_@;)ミリガバは作動+リアルを目指したモデルってわかります。出来れば金属パーツも同色にして欲しかったかなぁ(;^_^A

投稿: 鴨葱 | 2006年7月 1日 (土) 10時31分

CUSTOMさん、何ででしょうね?
単一製品で元が取れるような原価管理がされているから、共用しないでも大丈夫ってことなのかしら。

鴨葱さん、こんばんは。
いや、私も不器用+おおざっぱですよ。
金属パーツはグレー系のカラーで塗っちゃってもいいかもしれないですね。

投稿: ばる | 2006年7月 1日 (土) 20時31分

こんにちは!ばるさんのニューレポ記事、真剣に読んでいます(笑)ところでハイキャパスライドをマルイミリガバフレームにポン乗せできると確か先月のアームズマガジンのメーカーコメントでも互換性ありみたいな記事があったと思うのですが?ばるさんもまだ推奨されていないところをみるとマルイのコメントも怪しいかもですね、、しばらくばるさんの記事をみながら待ちます(笑)時にばるさんの電動ガン記事ももっと見たいです(^^/

投稿: マイノリティー | 2006年7月 3日 (月) 17時19分

マイノリティーさん、こんばんは。
スライドはですね、どうしたものか…。
たぶん中身をミリガバからハイキャパに全部持って行けば、内側のレールも移植できるのではないかと思います。
ノーマルスライドには同じ所にねじ穴らしきものがありましたので。
そう言う意味でのポン付けであれば正しい表現だと思いますよ。

ハイキャパのままミリガバに載せるとやはりスライドストップがかかったときにスライドがストップレバーで持ち上げられて微妙に傾きますね。レールがかみ合わせて無いためにこのようになるのだと思います。

電動は最近ご無沙汰ですね。ゲームとかやってないですし。でも加工しなきゃならないものがあるのでそのうちにアップしたいですね。

投稿: ばる | 2006年7月 3日 (月) 22時40分

なるほど、しばらく様子見ですねこれは。
電動ガンレポート楽しみにしています~。
マルイKSCガバ共にグリップうらやましいです。
自分のはマルイにつかないです(泣)
マルイで加工は意外な作業になりそうです、、
それではありがとうございました!

投稿: マイノリティー | 2006年7月 4日 (火) 14時58分

こんばんは。
マイノリティーさん、どうもです。
ちょっと他力本願ですがきっとそのうち誰かがハイキャパスライドをマルイガバにうまく載せて見せてくれるのではないかと期待しております。
ウッドグリップなんですが、この際アルタモントを新調されてはいかがですか?
割とぴたりとマルイには着きましたよ。
グリップの穴を調整するのって結構時間がいる細かい作業なんですよね。
マイノリティーさんのマルガバにウッドグリップが装着されるのを楽しみにしてます。

投稿: ばる | 2006年7月 4日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/10741616

この記事へのトラックバック一覧です: 並べてみると2:

« 並べて見てると | トップページ | WA BOBCHOW 1.5 試作品見てきました »