« KSCさんの945もいいですねぇ | トップページ | んげぇ、ハンマーとシアいきなり挫折 »

2006年8月29日 (火)

PDI トリガー交換

マルイ4.3ハイキャパのショートトリガーだとちょっと短すぎるので、今回はPDIのキャスピアンタイプとやらを装着してみました。

何のことはないストレートトリガーなわけですがちょっとおしゃれなデザインで良いかもです。

さて何はともあれ工具を引っ張り出します。
私の場合は不器用なので同じサイズのものでも複数持ち出していらつくと工具を入れ替えたりしますよ。

M43t01

はい、まずは何はなくともスライドを外しましょう。マガジンを抜いてスライドストップを押し出して外したらスライドをするっと取り外します。簡単ね。


さてそうしたら今度はサムセフティを外します。
サムセフティはセフティオンの位置にしてちょっとぐりぐりさせればぽろっと取れますよ。
このときプランジャーがスプリングの勢いで出てきますから注意注意です。

さらにポンチを使ってメインスプリングハウジングを止めているグリップ下部のピンをぶち抜きます。私は傷つくのがそんなに嫌ではないので、バンバンそのまま叩きますが、嫌な人はポンチの先端にちょっと何かカバーをしてあげると傷つかなくて良いかもです。

そうするとハウジングが外れてグリップセフティが取り出せますね。
シアスプリングなどもぽろぽろ取れるはずですよ。

M43t02_1

でもってそこまで行ければ六角レンチでグリップスクリューを外し、フレームを上から除いてトリガーガード前端を押さえてるプラススクリューを外します。

んでもってマグキャッチをマイナスドライバーで押し込んで反時計回りにぐいっと回せばロックされてマグキャッチもぽろりと取れます。そしたらばトリガーバーとご対面です。

M43t03

でもって細い(2.5だったか)のピンポンチでトリガーを止めているピンを打ち抜きます。
これも簡単ですね。するとばらばら。あとは逆の手順で組んでいくだけですが、ここで新トリガーにトリガーバーを組むのが細かいのでやりにくいかもしれません。
私はまずトリガーのみでピンを打ち込みはじめます。こつこつガツンとやらかして、トリガーバーを差し込む溝からピンが少し見えたら一休み。
トリガーバーの穴がピンに引っかかるように押し込みます。
はまったかなというところで作業再開。大きめのピンポンチでガンガン叩いてピンを押し込んでいきます。傷が怖いときは最後のところで何か間に挟んで叩くと良いですよ。

そんなわけで、あとは逆手順の組み込みをバリバリやってきます。

M43t04

じゃーん、いっちょあがり。今回ついでに5.1のマグキャッチにしてみたです。なんとなく押しにくかったのでこれで快適操作です。

こんな感じでトリガー交換は割と楽ですし、実際の作動に関わるシアなどを弄らないので調整作業はなしで快調操作ですよ。

|

« KSCさんの945もいいですねぇ | トップページ | んげぇ、ハンマーとシアいきなり挫折 »

コメント

途中まではトリガーのみでピンを差し込むか~。
参考になります!僕も又頑張ってみます。

投稿: マイノリティー | 2006年8月29日 (火) 23時31分

マイノリティーさん、がんばってやってみてください。私も装着は結構時間食いました。ばらすのは簡単なんですけどねぇ。

投稿: ばる | 2006年8月30日 (水) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/11658874

この記事へのトラックバック一覧です: PDI トリガー交換:

« KSCさんの945もいいですねぇ | トップページ | んげぇ、ハンマーとシアいきなり挫折 »