« マルシン SIG P210 バルブ交換 | トップページ | SIG祭り、一人開催中 »

2006年10月 3日 (火)

マルシン P210 分解チャレンジ中

アンフェアを見ながら、皆さんの情報に触発されてバラしております。
分解の段階からぽろぽろと部品を無くしそうになってます(危ない)
セフティの小さなスプリング19、20をとばしてみたりとか、86をすっ飛ばしてみたりとかもうなんだこりゃですよ。マルイの中身だったらこんなに大変じゃないかも、さすがマルシン(苦笑)です。

Dsc01129

スプリングをカットしないでぎりぎりまでゆるめて見る方向でまずはチャレンジしてみようと思います。はい。

|

« マルシン SIG P210 バルブ交換 | トップページ | SIG祭り、一人開催中 »

コメント

いきなり現れて連発で失礼します。
早速我が家の眠り銃サムライエッジからギガバルブを拝借してみました。確かに気持ち調子良くなったかな、と。
私も何度かP210バラして遊んでいましたが、いつの頃からかKSCでいうところのライブオペレーションが利かなくなって、スライド引かなくても撃てるようになってしまいました。別に全然良いのですが・・・
それとマガジン右側面に謎の凹みがあるのに気付かれましたか?
これってアメリカンタイプのマガジンキャッチ仕様が・・・?
C・M誌のノバックカスタムの登場も夢ではないかも!?だってマルシンだし。ほんとにこのメーカーからは目が離せなそうですね。
ちなみにフレームの右側面にはマガジンセイフティを組み込もうとしたような痕跡も・・・
モデルガン化もありかもです

投稿: 百式 | 2006年10月 3日 (火) 23時47分

分解頑張って下さい。
パーツをよ~く眺めてWAとかKSCのメカと比べると・・・うん、さすがマルシン(感動というか号泣)ですね。

投稿: 平蔵 | 2006年10月 3日 (火) 23時48分

百式さん、凄いですね。
仰るとおりよ~く見れば・・確かにあちこちに痕跡がありますね。
バリエーションで良い物ができると嬉しいですね。
がんばれマルシン!

投稿: 平蔵 | 2006年10月 3日 (火) 23時57分

ようやく組み込めました。86が必ずはずれてしまい何度はめ込んだことか。

百式さん、早速試されたのですね。心持ち元気になる気がしますよね。
ご指摘のとおりマガジンのキャッチ用のへこみやらフレームの不要な穴やらなにやら怪しげですね。
ノバックカスタムあれ格好いいですよね。6ミリ仕様はあれで出してくれないでしょうか。

平蔵さん、レール研磨もちょっとして無事くみ上げました。にしても、マルシンの組立ラインはとても大変なラインで製造ペースは他社に比べたら遅いのではないかと余計な心配をするくらいめんどくさい感じです。シアまでバラしたらどうなる事やら…
いや流石マルシン(へへっ)

投稿: ばる | 2006年10月 4日 (水) 00時19分

みなさんこんばんは。
とうとう分解されたのですね、がんばってください。
セフティーの19,20番は外す時より組む時の方がなくし易いかと思います、お気を付け下さい。
わたしは20番を少し切ってしまいました、こんなにテンション強くなくても良いかと、二巻きほどプチンと組みやすいです。
マガジンセフティーの痕は気が付きませんでした、良く見ていらっしゃいますね。
先ほど凝りもせずギガバルブを買ってきました、それから例のパーツの感想を聞こうと思ったのですが・・・何時もの方がお留守でしたTT
追加で5個、見切り生産してしまったのです。

投稿: GDatt | 2006年10月 4日 (水) 00時36分

GDattさん、こんばんは。
はい、初のマルシン分解、ちょっと手こずりましたがなんとか一回目は終了です。

たしかにセフティのスプリングはカットしちゃっても良さそうですね。いやぁ飛び出したときはびっくりしました。一瞬見失ってどこに行ったのかと思いました。スライド部分の分解はまた今度のお預けにしておきます。どうやら例のオーリングがはみ出している様子もなかったので。

例のパーツ、追加生産されたとの事ですが、もし売り出されるなら予防のために買っておきたいとも思ったりしますよ。
そしたら安心してバンバン打ち込めそうですものね。

投稿: ばる | 2006年10月 4日 (水) 01時34分

GDattさん、平蔵さん、百式さん、ばるさん、皆さん本当に熱いですね~
更に加熱するP210談義、マルシン好きでもある私には本当にたまりません!
私はグリップにブラックラバーコート、TNバレル導入、リコイル&ハンマースプリング調整・加工を思案中で、更に94番の変更(代替)を目論んでますが、これが思いのほか難産で、まだまだカブは抜けません(笑)
ハッキリ言っていじる時間がありません(汗)が、大好きなP210の為に頑張る!

バルブを交換しても効果がイマイチな時は、58・59番あたりや85・86番まわりに余分な油分やカスが付いてないか確認して頂くとそいつがイマイチの原因だったりする事もありますよ。

41番を現在のYリングからOリングにしてみようとも思ってます。
皆さんのご報告出来るような成果が上がると嬉しいのですが・・・

ばるさん、その時はまたお世話になりますよ~

投稿: アルマダ | 2006年10月 4日 (水) 03時04分

こんばんは。
分解・組み立てホントにおつかれさまでした。そう言えばアームズ誌の9月号に分解組立が詳細に解説されてましたね。昨日思い出せば良かったのですが・・・
セイフティーのスプリング、私も派手に飛ばしました!私はSPとプランジャーをアロンアルファで接着してます。(ちなみにガバ系も同様の処置をしてます)ここのSPかなり強いので切ってしまっても良いかもしれませんね。確かに大分フレーム削れてます。
私のSIGもまだ現状で満足とは言えません。8発5秒くらいで連射するとホールドオープンは半々ですから。
弾速は納得できるレベルではあるので作動面の充実が課題です。今、考えているのはピストンの軽量化ですが、パーツメーカーからアルミ製ピストンとか出ると大助かりです。(ついでにOリングで)リューターで削ってしまおうか・・・

投稿: 百式 | 2006年10月 5日 (木) 00時04分

アルマダさん、こんばんは。
いやいやゆっくりと弄っていくのもまたよしですよ。私はおとといさらにマルキャパまでいじくっていて昨夜は眠くてどうにもなりませんでした。
ちょっとづつが吉かもしれないですよ。

百式さん、こんばんは。
最近アームズは買ってないです。読むところが少なくて…
スプリングとプランジャーの接着なんて手もあるんですね。思いつかなかったです。
ピストンの軽量化ですか、スライド部をできるだけ軽くすれば確かによく動くようになるのでしょうけど、HWモデルが出たときにはどうなってしまうのやら。
何かしらの効率アップが目指せるといいですね。

投稿: ばる | 2006年10月 5日 (木) 22時14分

こんばんは。
いきなりですがピストン軽量化、中止しました。
というのも、皆さんの熱さにほだされP210が異様にかわいく思えて、分解・内部のクリーニング・注油を行ったところ「ボン!」と驚くほど作動が快調になったのです。余分なオイルや埃が取れて、先日教えていただいて交換したバルブにオイルが回って馴染んだ為と思いますが、フルストロークに改造した私のP210もバッチリホールドオープンし、ほぼ納得の行く状態に仕上がってくれました。
かったるそうに動いていたP210がこんなに元気に・・・偏に皆様の貴重な情報とのおかげと感謝しています。
それと、フレームのレール部分に金属テープを貼ると作動時の抵抗が減って良いらしいです。目下テスト中です。

投稿: 百式 | 2006年10月 5日 (木) 23時46分

こんばんは!
百式さん、ちょいと手を加えてあげると別物みたいになったでしょう?。
スライドストップおめでとうございます。
ビシッと掛かると気持ちいいですよね。
一手間掛けないと本気出してくれないP210君。
さすがマルシン!  ですね。
今は、コンパウンドでスライドを磨いています。
今は無きMGCのABSモデルは磨き上げると漆黒の輝きになったのですが、マルシンさんのは何となく深みが出ないみたいな・・。
少し柔らかいABSなんですかね。
がんばれマルシン!

投稿: 平蔵 | 2006年10月 6日 (金) 00時19分

百式さん、こんばんは。
クリーニングの効果が高いということで、かなり繊細なエアガンであることは間違いないですね。
私もまめにクリーニングしてあげよう。

フレームレール部の金属テープ、接点を少なくして抵抗を減らす作戦でしょうか。続報をお待ちしております。

投稿: ばる | 2006年10月 6日 (金) 00時21分

平蔵さん、こんばんは。

この手をかけてあげると調子が上がっていくところに熱烈なファンをひきつけるマルシンの魔力があるのでしょうね。

がんばるな、マルシン!!(ん?)

投稿: ばる | 2006年10月 6日 (金) 00時23分

ぱるさん上手い!
マルシンさん座布団二枚あげてください。

投稿: 平蔵 | 2006年10月 6日 (金) 01時02分

平蔵さん、ありがとーです。

投稿: ばる | 2006年10月 6日 (金) 23時02分

ばるさん皆さんどもです~

ブームが過ぎ去った感のあるP210、未だにいじってますよ~

94番のOリング除去とTNバレルへの換装、更にリコイルSPとハンマーSPの調整をしました!
現在とても良い感じで、ダブルタップもへっちゃらで、ホールドオープンも決まりますよ~(嬉)
グリップのラバーコートは見送りました、え、何で?、面倒臭いからですよ~(根っからの不精者)

TRPをばらしてP210よ~く見比べてセッティングを見直したら「94番いらないんじゃ…」で取っ払って動かしてみたら全くと言って良いほど違いが無く、いちいちムニンとはみ出してこない分無いほうがコンビニエンスですよ。
スプリングカットは慎重に半力調整であわせていきまして、皆さんの助言を参考にゆっくり合わせこんでいきましたら、バルブと相まって元気良くブローバックしてくれる率が急上昇!
しかもTNバレル(LD‐2キャンセル)は非常に素直な弾道で、これは必須アイテムかも!?

P210の6mmBBバージョンが来月ぐらいに発売されるそうですが、まだコワくていけないです(笑)

もっと8mmBBのP210を掘り下げますよー(まだ頑張る!)

投稿: アルマダ | 2006年10月19日 (木) 18時59分

アルマダさん、こんばんは。
だいぶセッティングをつめられて調子よくなっているようですね。
しかし、あのOリング要らないって(苦笑)そんなんありですかね。
私も工具をそろえて取り掛からねば…

投稿: ばる | 2006年10月19日 (木) 21時47分

ばるさんどもです~

調子は良くなるんですが、耐久性は未知数です(汗)
そうなんです!あのOリング、無くても動きます(笑)
しかも思いのほかしっかり動くので、本当に不要な感じですね(自信なし)

そうだ!本当はバルブ交換のほうでお伝えしようと思っていたのですが、カスタムバルブの効能があまり無い(実感出来るほど変わらない)理由が判明しました!
なんと8月の新規制対応の為にカスタムバルブのスプリングレートが上げられていたらしく、直球で言えば効き目が薄くなっているそうでして、実際に自分の持っている昨年買ったギガバルブと今年の夏に買ったギガバルブのスプリングテンションを比べたら、新しいほうは確実にノーマルに近く、去年のほうが確実に低レート(=効果大)でして、これはさすがに言われるまで気付きませんでしたよ~
とは言えカスタムバルブだけではそれほど出力は上がらず、マルイのM9で実証しましたが、旧バルブや精密バレルへ換装したぐらいでは到底0.98Jには及びませんでしたので一安心ですね。

あ、そうそう、TNバレルはテーパードで色が灰色なので、銃口の迫力や質感がグッと向上するという副次的効果もありましたよ(笑)

投稿: アルマダ | 2006年10月19日 (木) 23時14分

アルマダさん、こんばんは。
やはり規制の対応はカスタムパーツでも進んでいるのですね。
不用意にパワーがでるよりはいいですが、パワー追求よりたとえば燃費向上のぎりぎりまでガスを絞ったセッティングとかでも面白いかもしれないですよね。
なるほどな情報ありがとございました。

投稿: ばる | 2006年10月19日 (木) 23時27分

私も相変わらず磨いたりしながら弄っていますよ。
今度6mmが出ますね。
6mmになって各部の精度が上がるのかなと想ったら、廉価版みたいなグレードらしいですね。
塗装無しHW無垢のグリップって一体・・。
シルバーメッキパーツが黒染めになったようで精悍さは増したような。
購入は・・考え中です。
キャンセルバレル調子良さそうですね。
先にバレルを買っちゃおうかしら。

投稿: 平蔵 | 2006年10月20日 (金) 00時20分

平蔵さん、こんばんは
6ミリは廉価版扱いなんですかね。とりあえずプラグリップにして全部真っ黒なら結構歓迎かもしれませんが…
しばらく様子をみて、あちこちの反応を見てから手を出そうかななどと思ってます。だってマルシンだし(笑)

投稿: ばる | 2006年10月20日 (金) 21時31分

ご無沙汰いたしております。
P210の6mm版買っちゃいました。
廉価版なんですけど、マットな黒と渋いグレーのHWグリップがなにやら凄みを醸し出して、8mm版よりお気に入りの気配です。
でも両者を比べてみると6mm版はリコイルが軽い感じなのですよ。
でもって、よく見たら6mm版はスライドストロークが10mmくらい短いのです。
どうも、リコイルレールと言うパーツが延長してあって、ストロークを制限しているようなんです。
また細かいところが数カ所変わっているようですが、スライドストップも良く掛かるし、集弾性も8mmよりよいかも知れません。
皆さん、お手に取る機会がありましたらご覧になってみてください。
意外に良い感じかも知れませんよ。

投稿: 平蔵 | 2006年12月 3日 (日) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108477/12139234

この記事へのトラックバック一覧です: マルシン P210 分解チャレンジ中:

« マルシン SIG P210 バルブ交換 | トップページ | SIG祭り、一人開催中 »