« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

モノクロ 44MAGNUM

Dsc0120201

メッキモデルをモノクロで撮影してみたくて色々やってみてました。
光り方を意図的にしないと綺麗にはとれなそうです。
でもいつも以上に頭を使って撮っているので楽しいですよ。

タナカのM29トワイライトクロームが被写体です。
ガバのメッキモデルでもやってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

PDI パルソナイトバレル

Dsc0119701

PDIのパルソナイトバレル、何本か入手しておりましたがようやく今日装着してみました。
装着したのはJAのMILSPECに対してです。
先日来、ウイルソンのフレームに載せたままですが、紛れも無くJAのミルスペックです。

んでもって特徴的なのはコーティングされて黒っぽい色なのとチャンバー部分の切り欠きがだいぶノーマルよりも小さいことです。

Dsc0119801

奥側がPDI、手前の真鍮がノーマルのバレルです。切り欠きの大きさがこんなに違うんですよ。

さて装着しての試射の感じです。まず遠距離。切り欠きが小さい分ホップの効果が下がるかと思われていたのですが、今回私の固体ではちょっと違いました。

点の並びを弾道だと思ってください。
ノーマル射手側 ...・・・・・  ターゲット方向 こんな感じでうわづっていたのですが
PDI射手側   .....・・‘‘ ターゲット方向 こんな感じかな。
ようはノーマルでは早い段階から弾道が上目で推移していたものが、PDIだとある一定のところでギュンと急上昇する感じ。
その距離、約15メーターぐらいでしょうか。
今回0.2のエクセルバイオしかなかったので試せていませんが、もう少し重い弾ならなんとかバランスが取れるかもしれません。

でもって室内近距離は、うーん、オラの腕が悪いせいかいまいち違いを感じていません。
ひょっとして集弾性は向上してるかもなんですがグルーピングをチェックしたことないのではっきりとしたことはごめんなさいです。
組み方が悪いかもしれないし、もうちょっといろいろ試してみたいと思います。そのうち追試ということで。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

ミルズガバ試作品を見てきました

こんばんは

写真は無いですけど、今日は渋谷店に子連れ狼さんやアルマダさんと11月新製品を見せてもらいに行ってきましたよ。

私の注目はやはりJAのミルズガバことセブンカスタムです。
まず久しぶりの角トリガーガード、いい感触でしたよ。ABSフレームなんですがウイルソンSGのフレームほどかさかさした感触もなく、ニヤッとできる仕上がりが期待できそうです。
このフレーム、きっとメッキされて何かに使われそうなそんな予感がします。

そして注目のマグナポート付きバレル。どうやらアルミということらしいです。そしてインナーバレルはマグナポートの奥までの長さでコマンダークラスかそれより若干短いかもです。

でもってスライドなんですが、エジェクションポートがね、かなりの低さまで広げられたもので店員さんが定規で測ってくれたのですが、ノバックカスタム(オフィサーズと共通かな)のスライドが下からエジェクションポートまで12ミリってとこで、ミルズが11ミリって感じでした。
フルサイズであれだけでっかいエジェクションポートは初かなと思います。
スプリングフィールドの刻印もちょっと大きめでした。

ホントに期待大のモデルでした。

ノバックカスタムはオフィサーズベースにノバックサイトやビーバーテイル(SVの形状でした)4ミリ軸のロングセフティなどがついたモデルです。コンパクト好きな人には良さそうですね。

SVはショーケースに入っていたのはクラッシックモデルでした。なぜか私はインフィニティに惹かれていないのですが、シルバーが濃いめのグレーに近くなかなか良さそうでしたよ。

そんなわけで、渋谷店試作品見てきましたレポートでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モノクロ

レールマニアさん、銀角さん、モノクロ撮影面白くなってきちゃいました。
一見天然色、光と影なるほどなるほどと思いつつ。
光源をデスクライト1ヶにして少し遠目、なんか色味のあるものをと思ってホルスターをバックにおいてとか、なんか考えてると楽しいです。
もうでかける準備しなきゃなのですが遊んでました。
難しいものですが、色々考えていると楽しいですね。
何枚か撮ったモノの中でひとつアップしておきます。

Dsc0119501

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネットで新製品がミルズガバですよ(BlogPet)

今月、きんばぁが、ネットで新製品がミルズガバですよ
.
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きんばぁ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SiGARMS GSR2トーン

モノクロで見栄えがしないかと思いながらライトのあて方を考えてみたんですが難しいですね。いろんなパターンを試さないとうまくいかなそうです。

Dsc0118901


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

アルタモント SiGARMS アンド Kimber

こんばんは。

今日はアルタモントのグリップを買ってきました。SIGマーク入りとKimberマーク入りです。
チェッカーの感じとか握り心地とかはそれほどでもないですが、先日のキンバーマーク入りにちょっと気を良くして買ってきてしまいました。

Dsc0118701

続きを読む "アルタモント SiGARMS アンド Kimber"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

本日更新されましたね、ウエスタンアームズホームページ

こんばんはです。昨日の記事のコメント欄ですでに記載しましたが、ウエスタンさんのホームページが更新されましたね。

アルマダさんが事前に教えてくれたラインナップの画像がようやく見れましたです。

SVインフィニティ4機種に、1991コンパクトのノバックカスタムに、8045クーガーの再販です。

なぜか今月はツボから外れたくさい。現物を見てから判断したいと思うしだいでございます。

見たら欲しくなりそうな気がしないでもないですが…

ミルズガバ一筋でいくのもありだし、ずっと買いそびれているクーガー君を入手するのもいいなぁ。今月は少しゆっくり考えるとします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

WAHP更新、されませんね

ウエスタンアームズのホームページがなかなか更新されませんねぇ。
はやくノバックカスタムの画像が見てみたいものなのですが…
そうは言ってもよくよく考えればコンパクトモデルですよね。

ぱぱっと手持ちのコンパクトモデルを引っ張り出して並べて見ていたのですが…

Dsc0118001

うーん、現物をみるまで判断は禁物ですが、なんか買わないかもしれない気がしてきました。TSGCはコンパクトというより一回り大きいかもしれませんが、オフィサーズやV10で結構満足してしまっているかも。
週末あたりにウエスタンさんにいったら試作品置いてあるかなぁ。雑誌発売以後ならありそうな気がしますね。時間が取れたら行ってみようかなんて思ってます。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

Kフレームグリップ

今日はお気に入りのKフレームグリップ比較です。

Dsc0117901

右手前がホーグのワンピース、真ん中がキムアーレンズコンバージョンスムーズ、左奥がアルタモントコンバージョンです。
フィンガーチャンネルは手に合わない場合が多いですが、ホーグのグリップは大きく出っ張っている割にその間隔が狭いので握り心地はかなりよいです。逆にアルタモントは間隔が広すぎて少し違和感ありますね。
キムアーレンズではスムーズを選んだのでその心配は全くないです。

Dsc0117801

でもって後ろから。グリップ中央にふくらみがあるのはホーグもアルタモントも同様です。
キムアーレンズは薄い一枚板みたいになってますがこれがなぜか握り心地よし。
アルタモントは比べてしまうと上側に行くほど薄めなので、握った時に上にずれてしまう感じです。
ホーグは上側も厚みがあるのでしっかりと手がホールドされる感じなんですよ。
キムアーレンズは長さが短めなのでツーハンドの時は少し収まりが悪いかも。

お気に入りは……キムアーレンズとホーグで悩みますね。
あえてホーグを選ぶかもしれないです。
なんか握ったときのしっくり感が一番良いんですよねぇ。

あっいけない、ホントだったら命中精度などに影響しそうな部分なんですがなんせそのあたりは雰囲気派ですのでご容赦を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

タナカ スマイソン ステンレスシルバー 6インチ

やはりタナカペガサスのメッキモデルは写真写りが良いですよ。
スマイソンの6インチシルバーモデルです。
いやはやもうお気に入りランクに初登場上位食い込みな感じです。

Dsc0117101

続きを読む "タナカ スマイソン ステンレスシルバー 6インチ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

WA ホームページ更新?

今月はきっとWAの分が残ってますね。

とりあえずJAの新製品がミルズガバですよ。セブンでブラピが使ったカスタムガバ。

マグナポートやらボーマーサイトやらトリガーガードやらテンコ盛りです。

ええですねぇ。

Ja0053

きっと買っちゃいますよ。

こうなるとWAは何をラインナップするつもりだろう。

まさか刑事シリーズ競作?

刑事でほかにガバってあったかな。あっまさかマギー!?

そんなわけないか。

10月24日追記 : アルマダさんより新製品予約購入についてのご案内をもらいました。

            詳しくはアルマダさんのコメント参照↓でよろしくです。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

WA FBI TRIAL + ロングリコイルスプリングガイド

Dsc0116601

ブラックのロングリコイルスプリングガイド、何に着けようかと考えていましたが結局FBIにまずは取り付けてみました。
やはり真っ黒系のカスタムガバに似合いますね。なかなかよしです。
あとはHRTにも試しに着けてみたいかな。

Dsc0116901

ガイドロッドがもう少しピカピカのほうがFBIには似合いそうですね。磨いちゃうのも一つの手かもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

WA TLE II & SWAT CUSTOM II

さてさてTLE IIですが、SCW Ver2の時に買っていたSWAT CUSTOM IIと一緒に撮影をしてみました。こりもせずシルバーとブラックの同時撮影の難しさに挑戦して、見事に玉砕。
だめですねぇ。グレーバックよりはブルーバックのほうが白黒どちらも落ち着くかと思ったら青の色だけが浮いてきちゃうのです。

Dsc0116201

モノの見事にどちらも同じ。違いは塗装と刻印のみです。中身はVer2とVer3ですが外見はホントに一緒。現在WAからリリースされているキンバー系のガバはみんな5インチ。それでもってTLE/RLにしろ、ウォリアーにしろMARSOCにしろみんなレール付きで、オーソドックスなフレームのモデルはこのTLEと前回記事にしたゴールドマッチだけです。

レール付きも良いのですがやはりガバはオーソドックスなフレームがいいっすね。

続きを読む "WA TLE II & SWAT CUSTOM II"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

キムアーレンズ Kフレームコンバージョン

Dsc0115401

初めてリボルバー用のキムアーレンズを買ってみました。
Kフレームのラウンドバットに装着するタイプのものです。
このグリップが小ぶりで握りやすくて良いんですよ。
グリップフロント部分が平らなところがあってここが肝になってしっかりグリップできるかんじですね。グリップがいいとトリガーが引きやすく感じるのも不思議です。

で、このキムアーレンズは今度くるシルバースマイソンにこいつを装着してやろうかと思ってます。
そしたらばホーグとアルタモントと並べて撮りたいなぁ、なんて考えてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

着せ替え例:WA SG+JA MILSPEC

あんまり眠れないので、今日は寝ないで会社行くか、などと思いつつ暇つぶしにWAスーパーグレードのABSフレームの処遇を考えていました。
でJAのMILSPECスライドと組み合わせて軽量MEUもどきってどんなだと思いながら着せ替えをしてみましたよ。

続きを読む "着せ替え例:WA SG+JA MILSPEC"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

WA GOLD MATCH II

ウエスタンアームズのゴールドマッチツーが登場です。
昨夜受け取り、夜中にしこしことアンビセフティの逃げを加工して、本日お披露目ですよ。

Dsc0114701

待ち望んでいたボーマー仕様のキンバーなので、とっても満足感が高いです。
グリップフロント部分にチェッカーがないのは、オリジナルがそうなわけですが、何が理由なんでしょうね。ブルズアイ用?うんなわけねーですか。ま、その辺は謎としてバンバン画像をアップですよ。

続きを読む "WA GOLD MATCH II"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

きょうばるで(BlogPet)

きょうばるで、発売された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きんばぁ」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

ウイルソンSGに絡んで

Dsc0114301

コンプ付きABSスライドはブラックの上に載りました。これで上下ABSのウイルソンです。
このスライドの高速動作もとても魅力的なのですが、この後こいつの処遇を考えているところです。調子の悪くなってきているVer1CQBオールブラックに中身を譲るのも一つの選択肢かなと考えているのですが、このまま使い込んであげるのもまたよいかとも思ったりでなかなか決断ができないでいます。

続きを読む "ウイルソンSGに絡んで"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゴールドマッチが待ちきれず…

キンバーマーキング入りのアルタモントを買ってゴールドマッチを待っています。

Dsc0114101


グリップが装着されているガバは今までアップしたことないだろうって。
シルバーには赤系のグリップが似合いますね(ごまかすなぁ)
今日はもう夜遅いのでまた今度本体についてはブログにアップしたいと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

WA WILSON SUPER GRADE

画像を撮り直してみました。ウエスタンアームズのウイルソンスーパーグレードです。

ジャリッとした違和感はバラシてシリコン吹いてぬぐってを繰り返し行ってようやく気にならないレベルになりました。

Dsc0113501

Dsc0113601

フレームもHW製だったら、もしくはオールABSでもよかったのではとなんとなくどっちつかずな気がしないでもないですね。フレームABSはなんというか乾燥した軽い感じの感触がします。メッキ仕様でないABS製フレームのモデルは初めてかも。あっ、オフィサーズがありましたね。あの時は気にならなかったのですが何ででしょう。

さて今回このスーパーグレードは以前に購入してあったコンプ付きのフレームシルバーとニコイチしたかったんですよ。

ではでは、スライドを載せかえた画像を

続きを読む "WA WILSON SUPER GRADE"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

WA 渋谷店にいってきました

渋谷店にいってきました。
すでにウイルソンスーパーグレード、ゴールドマッチは発売開始してましたよ。
ゴールドマッチは良い感じですねぇ。シルバー塗装がにあってます。
すでに注文しているのを忘れて危うく買いそうになっていたりして。

それとMEUもショーウインドウに並んでいましたが、ブラックと言うよりは少しグレーがかった感じの色で、レイトなどとカラーは一緒かもしれません。あれもいいなぁ。欲しくなってしまいますね。

で、今回はウイルソンです。

Wsgdx1

Wsgdx2

今回はコンパクトカメラで撮っていますのでまた今度アップし直します。
ウッドグリップは少し暗めの茶色ですね。
フレームがABSなので触った感じがイマイチなのですが、以前のコンプ付きとニコイチ予定なので気にしない気にしない。

全体に割と綺麗にできていると思いますよ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

タナカパイソン分解中

タッキさんのパイソン分解のページを参考にしながら、タナカ3インチパイソンを分解中です。
ABSモデルですから仕上げに不満がちょっとあります。塗装をするつもりで分解しているわけです。

Dsc01131

あとはバレル周りですが、確かサイトをはずしてばらしていくんだったような。
ちょいと頑張って分解して磨いていきたいと思います。

追記:10月7日0時過ぎ
アウターバレルはフロントサイトを取り払った後、中にある芋ねじをはずしました。
んでもってよいしょっとひっぱるとポロリととれました。
後はインナーバレルの外側(カラーとでもいえばいいかな)をモンキースパナではずします。そうするとインナーバレルは押し込んでぽっこり取れました。

そして現在パーティングラインをカッターで削った後、600番、1000番とすすんできましたよ。もっと磨きます。

Dsc01133

追記:10月7日1時前

いったん磨いて傷をチェック。少し引っかき傷とかあるけどだいぶ綺麗になったかな?

今週末の天気のいい日に塗装まで持っていければいいなぁと思ったりしてます。

追記10月7日18時40分ごろ

まいった、エジェクターロッドが外れません。

こいつの仕上げなおしは断念するしかないのだろうか。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

マルイハイキャパもスムーズアップ

マルイのハイキャパもマルシンG210同様にスムーズアップしました。

まずはレールの磨きをキュッキュと行い、次にハンマーのテンションダウン。

ところがメインスプリングが硬いこと。100円ショップのニッパーはあえなくダウン。

ニッパーの歯がめげてしまうのをはじめて体験しましたよ。プラスチック用とかだったのかな。

とにかくメインスプリングをカットする目論見は崩れてしまったので代替案を思案しました。

今回採用したのは、WA初代HRTのメインスプリング流用です。すでに部品取り用でばらばらになってしまっているので躊躇なく引っ張り出してきました。

スプリング自体を比較すると、長さはHRTのほうが長めになっていますがテンションはマルイハイキャパのほうが強く硬い感じです。

これならハンマーの動作を軽くできると考えて組み込みました。

これが正解!!だいぶ軽い動作でハンマーが動きます。

空撃ちでも問題なくさくさく動いてますから実射してもこれなら大丈夫でしょう。

そんなわけでマルイハイキャパのスムーズアップでした。

ガバメントもいじりたいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

SIG祭り、一人開催中

Dsc0113001

マルシンSIG P210をちょっとだけスムーズにできたお祝いにちょうどGSRが出してあったこともあって一人SIG祭りを開催中です。
友情出演はタナカのSIG P229と同じくタナカのSIG P226です。
SIGはいいですねぇ~
やっぱ今度出るGSRも買っておくか。黒にするかシルバーにするか悩まなきゃね。

でもこうしてみると210とその後の220番台とのデザインの違い。ごっつい220番台もすきですが210のスリムなデザインも好きなんですよ。マルシンさん、ぜひぜひHWの210もお願いね。モーゼル712は来年の暖かい時期まで待ちますから、ちょっと早めに是非。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

マルシン P210 分解チャレンジ中

アンフェアを見ながら、皆さんの情報に触発されてバラしております。
分解の段階からぽろぽろと部品を無くしそうになってます(危ない)
セフティの小さなスプリング19、20をとばしてみたりとか、86をすっ飛ばしてみたりとかもうなんだこりゃですよ。マルイの中身だったらこんなに大変じゃないかも、さすがマルシン(苦笑)です。

Dsc01129

スプリングをカットしないでぎりぎりまでゆるめて見る方向でまずはチャレンジしてみようと思います。はい。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

マルシン SIG P210 バルブ交換

まずは画像をどうぞ。

Dsc01120

上のマガジン、グレーのバルブになっているのお分かりでしょうか。先日教わってびっくりしつつ手元のマルイG26のマガジンからはずしてつけてみました。TNバルブなんですがすんなりぴったりくっついてしまいました。
調子は、ノーマルよりスライドの動作が元気かもしれないです。
初速比較とかもしてみたいですねぇ。そのうちにやるかもです。

10月2日追記:SIG210ネタが異様に盛り上がっているので日付を更新してトップに持って行きます。なんですが、ここまでのコメントをまとめて、記事にし直したいくらいです(笑)
大変有意義な情報交換になりました。

| | コメント (42) | トラックバック (0)

昨日GSRを引っ張り出してなんか懐かしい気分になってしまいました。
まだ買って間もないのに。なんとなくSWガバと一緒に撮影してみました。
GSRのノーマルフレームがまもなくですよね。
たまには試作品でも見に行こうかななどとおもいますよ。
レール付きと同じようなハイグリップ加工の深いタイプのフレームなんでしょうか。
それともウイルソンとかと同じなのかな。

Dsc0112801

さて、SIGバラシでもやってみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッシングです

CUSTOMさんに言われてみて流用できるでしょうなどと軽く思っていたのですが。
思ったより形が違いました。

ビューローとGSRのブッシングのアップ画像です。
どぞ参考にしてください。

Photo

これが二丁並べて。厚みは同じくらいですが微妙にGSRは面取りされてます。

Bureau

こっちがビューロー。JAのレンチにぴったり。

Gsr

こっちがGSR。微妙に形が違います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »