カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の記事

2006年9月28日 (木)

ブログイメージチェンジ

ブログデザインをイメージチェンジしました。

トップ画像は今までの投稿画像を寄せ集めて並べてみてます。背景カラーリングは水色系を基本にしたちょっとあっさりすっきり系です。

Vistaをいじっていたら、すっきりした感じの色使いができるといいなぁと思ってみたりしたのですが、もう少しグレーと黒の階調の細かい設定とかグレーブルーっぽい色合いが使えるといいのですけどね。設定しだいだとは思いますが、このあたりでOKとしました。

ちなみにトップ画像にしたのは左から「ミルスペックもどきシルバー、ビューロー、MEUレイトブラック」「ハイキャパ4.3、ボブ風味丸めガバ、SW1911PD」「ボブチャウ1.5、KIMCHOW」「ナッシュ1と3」「マルイガバ」といったところです。

それぞれ私のコレクションなのでエアガンインデックスより該当のエアガン記事は探せますです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

20万ページビューいつのまにか突破記念投稿

本人の気がつかない間に左のサイドバーに設置しているハーボットのコルト君のカウンターが20万ページビューを超えていました。(遅いってんですよね)
また、アクセス解析を本日見てみたのですが、先週金曜日22日に一日4900ページビューを記録していました。(WAホームページ更新に合わせてかな)

ここに遊びに来てくださる皆様、今日初めてのぞいてくださった皆様、ホントにありがとうございました。遊びに来てくださった皆様に何ができるわけでもありませんが、心よりお礼の言葉をお伝えしたいと思います。

皆さん、ありがとうございました、そしてこれからもよろしくお願いします。

いやぁ、しかし本人もびっくりしております。
一応記念画像でも貼っておいてみようかななどと思い、急遽撮影してみました。

Dsc0112201

たぶん人気があるのは、マルイのハイキャパにWAのボブチャウの二大巨頭ですね。
KSCは個人的好みでソコムを、タナカはペガサスかなとも思いつつ380ガバを入れてみました。

以上感謝感謝の投稿でした。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

ブログデザイン更新

こんばんは。
昨夜のうちにやっておいたのですでに皆さんお気づきかと思いますが、KIM-CHOWを使ったデザインにしてみました。
ブルー基調にしたので少しイメージチェンジかなぁと思います。
で、TOPにはったKIM-CHOWの画像をアップします。

Kimchowxga

続きを読む "ブログデザイン更新"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

メンテナンス終了まで当面の回避策

ココログのメンテナンス終了までの間は、フリー版にテキストを移します。
画像データはココログベーシック側です。

0.45インチの神様バックアップ版
http://m1911a1.cocolog-nifty.com/blog/

ココログメンテ予定期間前後でこちらのバックアップ版を利用します。
メンテナンス期間11日~13日まで。
バックアップ版稼動期間10日~15日までを想定。

お越しになる皆様、閲覧だけであれば、こちらでも大丈夫かと思いますが。
コメントなどあれば、バックアップ版へどうぞ。

14日金曜日21時ごろ追記

ココログのメンテナンスは昨日無事に終了して、どうやらある程度まっとう動作しているようですので、通常運用に戻します。

バックアップ版への記事はこちら本体のブログへ反映しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

マイナーチェンジ

ブログツールを追加したこともあり、トップ画像をKSCストライクガンにしてみました。
元祖トゲトゲ、喧嘩銃(笑)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

ブログデザインマイナーチェンジ

ブログのデザインをマイナーチェンジしました。

トップ画像をWA キンバーMARSOCにして少し大きめにしてみましたです。
もうちょっと小さめでも良かったかな。

両サイドのバーの配置を微妙に調整してカテゴリやコメントいただいた方のリンクを少し上に持ってきています。バーに表示している写真もマイナーチェンジしてお気に入りトップ4の画像を持ってきました。ガバメント四天王という感じですね。上から順にコルトシリーズ70ボブチャウスペシャルGIN-DEDナッシュコンプとなってます。

あとこの方が読みやすいかと思い明朝体にフォントを変えてみました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

予備ブログ確保

とりあえずココログベーシックだと重くてどうにもならず問題指摘されている人のブログを参照しているとココログフリーはだいぶよさそうなので、ココログフリーに退避用ブログを作成。

タイトルはとりあえず1911年からの信頼としておいたけど後でかえるかも。

様子見ながらココログフリーを主体にする可能性もあり。

ココログ自体がだめならほかにブログサイトを確保することも検討する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

カテゴリ微調整

カテゴリ微調整を思い立ったのは次のようなアクセス状況から。

5月15日 12時現在 31471アクセス(たぶんページビュー)
なので平均すると1ヶ月約15000アクセスといったところでしょう。
夜にこるとくんに確認すると大体200人から300人の方が一日に訪れてくれています。

検索キーワードは1ヶ月単位までしか集計できないので4月15日から5月14日で集計すると
総ヒット 4,965 ヒットとなっています。
なので3万アクセスのうち1万アクセスは検索サイトからということでしょう。
そのキーワードはうちのブログらしい結果。第一キーワードでヒットの多い順にならべると。

WA:340ヒット
マルイ:277ヒット
タナカ:225ヒット
ウエスタンアームズ:172ヒット
bob:150ヒット

ここまでトップ5です。これで既に検索約5千件のうち1164件で23%。
メーカー名強しってところです。bobは名指しのボブチャウの事です。
このあと製品名では「ハイキャパ」「ボブチャウ」が第一キーワードにあります。
メーカー名から調べる人が多いのでしょうか。

というわけでカテゴリを上位3メーカーで再構成。
その他のホルスター類や初速計測記事などを入れておくカテゴリを再構成。
個別の製品名でのカテゴリ分けはまだ考察中。
ボブチャウはトラックバックを自分のブログ内でうってあり、まだサイドバーに
リンクが残っていますから十分たどれそうに思えますし。
ボブチャウは3月のスーパートピック、ハイキャパは去年後半の4.3発売が
あったマルイの主力製品ですからね。季節ものという見方もできるのでは?
と考えているためです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

コメント画像認証しつこい

トラックバック送付先URL以下
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10017132
古川様のブログへトラックバックさせていただいております。

3月末のどたばた以来いっこうに処理速度が改善しません。
そればかりか最近は悪化の一途をたどっているように思われます。

また、コメントスパム防止とやらの画像認証も、最近はコメントするたびに
出現して、面倒くさいの一言です。しかも画像がよく読めないし。

コメントスパムに関して言えば、自分でメンテナンスして、余計なものは
削除しますので、こんな変なものカットしてくださいな。

いらないお節介は迷惑といっても過言ではないのです。

とっとと処理速度を改善させて、以前と同様の使い勝手に直して
ください。早急な対応をすべきと思います。

以上、いらつくぐらい使えないのでトラックバックをして記事に
させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

ココログ障害対応の問題点

ココログのトラブルに対してようやく第6報がでました。
また社長ブログにも収束の兆しがなどとトラブルに関する記事がアップされてます。

ですが基本がなってないので、ダメダメですね。
私なりの見解を示せば以下4点を改善しなければならないです。

1:障害内容と謝罪は、該当と推測されるユーザーにEメールまたは郵便で連絡すべき。
確実に届く連絡をいれるべきでしょう。

2:障害数が多い場合は、一覧表としてそれぞれにステータスと対応見込日時を記載すべき。また現象に該当するのはどのような場合か明らかに記載すべき。
これほど多い事象は見易さを優先しないと伝わりませんよ。

3:影響が出たユーザーのデータ復旧、設定復旧はココログ側ですべき。
ユーザーに自分で直してくれというのならFAQで検索できるように対応をアップしないとだめですよ。

4:進捗とは何も無い場合も進捗なのでそれを明らかにすべき。
不定期でいつ出るかわからない進捗は進捗ではないです。
毎日でも「これこれをしましたが効果ありませんでした。」これだけでも何かしてくれているんだなとユーザーは安心するはずです。

上記4点を今からでも実施して、もう少し理路整然と物事を進めることを望みます。

顧客満足度とはユーザーの声を聞いたり意見を求めたりだけではなく、こういったトラブルの時などにどうすればユーザーが安心してくれるか、どうすれば過不足無く現状を理解してもらえるかを適切に判断しアクションすることだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧