カテゴリー「2:タナカ」の記事

2006年10月31日 (火)

モノクロ 44MAGNUM

Dsc0120201

メッキモデルをモノクロで撮影してみたくて色々やってみてました。
光り方を意図的にしないと綺麗にはとれなそうです。
でもいつも以上に頭を使って撮っているので楽しいですよ。

タナカのM29トワイライトクロームが被写体です。
ガバのメッキモデルでもやってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

タナカ スマイソン ステンレスシルバー 6インチ

やはりタナカペガサスのメッキモデルは写真写りが良いですよ。
スマイソンの6インチシルバーモデルです。
いやはやもうお気に入りランクに初登場上位食い込みな感じです。

Dsc0117101

続きを読む "タナカ スマイソン ステンレスシルバー 6インチ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

キムアーレンズ Kフレームコンバージョン

Dsc0115401

初めてリボルバー用のキムアーレンズを買ってみました。
Kフレームのラウンドバットに装着するタイプのものです。
このグリップが小ぶりで握りやすくて良いんですよ。
グリップフロント部分が平らなところがあってここが肝になってしっかりグリップできるかんじですね。グリップがいいとトリガーが引きやすく感じるのも不思議です。

で、このキムアーレンズは今度くるシルバースマイソンにこいつを装着してやろうかと思ってます。
そしたらばホーグとアルタモントと並べて撮りたいなぁ、なんて考えてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

タナカパイソン分解中

タッキさんのパイソン分解のページを参考にしながら、タナカ3インチパイソンを分解中です。
ABSモデルですから仕上げに不満がちょっとあります。塗装をするつもりで分解しているわけです。

Dsc01131

あとはバレル周りですが、確かサイトをはずしてばらしていくんだったような。
ちょいと頑張って分解して磨いていきたいと思います。

追記:10月7日0時過ぎ
アウターバレルはフロントサイトを取り払った後、中にある芋ねじをはずしました。
んでもってよいしょっとひっぱるとポロリととれました。
後はインナーバレルの外側(カラーとでもいえばいいかな)をモンキースパナではずします。そうするとインナーバレルは押し込んでぽっこり取れました。

そして現在パーティングラインをカッターで削った後、600番、1000番とすすんできましたよ。もっと磨きます。

Dsc01133

追記:10月7日1時前

いったん磨いて傷をチェック。少し引っかき傷とかあるけどだいぶ綺麗になったかな?

今週末の天気のいい日に塗装まで持っていければいいなぁと思ったりしてます。

追記10月7日18時40分ごろ

まいった、エジェクターロッドが外れません。

こいつの仕上げなおしは断念するしかないのだろうか。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

HOGUE MONOGRIP + タナカM19

Goncalo Alves のホーグ モノグリップですよ。

Dsc01066

このグリップ見たとたんに一目惚れ。KフレームのスクエアバットはM10ニッケルメッキしか持っていなかったのに、にらめっこしていたらいつの間にか負けていました。
木グリを先に買ってしまうという大変おかしな順番での買い方でした。

モノグリップのデザインだとM10は似合わないですよねぇ。何となくなんですがコンバットマグナム以外あり得ないと、頭の中でも装着予想図はM19でしたし。

続きを読む "HOGUE MONOGRIP + タナカM19"

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

タナカ コルトガバメント 380AUTO

今日も撮ってみました。
だいぶ綺麗に写ってくれたかもしれないです。

Dsc0104901

なんかすでにスライド先端のエッジ部分が銀色にはげてきている…

続きを読む "タナカ コルトガバメント 380AUTO"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

タナカ コルトガバメント 380AUTO

今回のASGKフェスティバル最大の目的になりました。タナカ380ガバメントです。
ツートンのメッキが綺麗なフレームシルバーモデルです。

私の記憶する限りでタナカのオートでミッドナイト系のメッキをかけられたのはこれが初めてではないかと思います。

Dsc0104201

小さい分だけトリミングしていくとちょいとバランスの崩れたフルサイズガバに見えないことも無いですね。今回巧く撮れた画像がこれともう一枚だけで、ちょっと失礼します。やはりメッキモデルは難しいですね。

このツートンはホントに気に入りました。あんまり撃ち込むともったいない気もします。
ですけど初の380ガバですからある程度撃たないことにはしょうがないです。どんな感じかも解らないですから。

続きを読む "タナカ コルトガバメント 380AUTO"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

タナカさんちの規制適合表

ここ→タナカのホームページができていて回収が必要なエアガンのリストがあります。
おらがのペガサス君も該当するじゃぁないですか。
M29の4インチとM500のマグナムハンターがアウトですね。
そのうち送り出すかぁ。
そう言えばハンマーがシアに噛みこんだか動かないSAAもついでに直さねば(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

タナカ S&W M10 ミリポリ ニッケル

練習が不調でしたので、ちょいと綺麗なエアガンでもいじくって気分を和ませましょう。

今回のモデルはタナカのM10ミリタリーアンドポリスのニッケルメッキ版です。
これがむちゃくちゃ綺麗なんですよ。
ステンレスシルバーのパイソンが欲しいなぁと思っていたところで目にとまったのが、このニッケルメッキ。ステンシルバーより黄色味が強くてクラッシックな感じがまた良いのですよ。

Dsc00966
グリップはアルタモントにしてみました。なんとも言えない雰囲気です。

Dsc00967
純正のサービスサイズプラグリは角張った感じでちょっと違和感ありだったのですが、アルタモントはスリムでフレームをそのまま引っ掴んでいるような感覚。
実射は試射程度しかしていないですが、M13FBIスペシャルと大差ないかなぁと感じてます。

それにしても空撃ちしてにやけているためにはこんないい鉄砲は無いですね。
パイソンもこのニッケルメッキで再販しないかなぁ。
それとスマイソンも。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

タナカ コルトパイソン 3インチ

先日、某店頭で見かけて以来ずっと気になっていて、まあ手にいれてしまったわけです。
新品ではありましたが、再生産されたというお話も聞いていないのでひょっとしてデッドストック?

というわけでタナカ、ペガサスリボルバー第2弾、コルトパイソンの3インチモデル、またの名をコンバットパイソンです。

が、やはりデッドストックだったのでしょう。シリンダーの色、リアサイトの色などが退色し始めています。またABSモデルなのでパーティングラインもくっきりです。
あまりキレーでは無いので写真は一枚だけ。

んでなぜ買ったかといいますと、ガンブルーカラーの綺麗なパイソンが欲しくて塗装でもしようかなぁと思ってしまったのですね。そんなわけで原材料を入手したというくらいの気持ちなのですねぇ。ぴかぴかにしてやるぞ、そのうちにね。

Dsc00909
で、ぴかぴかになった時用にと思ってキャロムのグリップを買ってみたんだけどなんか違うんですよ。ちょっとイメージと違ったのかな?
結構綺麗なグリップだと思ったんだけど違和感が出ています。
ま、この辺も仕上げながら考えていこうかなぁと思ってます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)